YouTubeチャンネル登録者・高評価・コメントへ誘導させる方法!

YouTubeビジネス編

YouTubeチャンネル登録者・高評価・コメントへ誘導させる方法!

このコラムでは「YouTubeチャンネル登録者・高評価・コメントへ誘導させる方法!」について解説していきます!

悩み男性
悩み男性
・チャンネル登録者数を増やしたい!
・高評価されたい!
・コメントをもらいたい!

こんな方むけに記事を書いています!
このコラムを読むことで超簡単にYouTubeでチャンネル登録者や高評価、コメントを増やし、チャンネルを盛り上げられますので是非、最後までお読み下さい!

  • チャンネル登録者・高評価・コメントはブランド
  • YouTube動画に誘導文句を入れよう
  • アクションに対するユーザーメリット

これらを順番にお話していきます!

スポンサーリンク

チャンネル登録者・高評価・コメントはブランド

チャンネル登録者数や高評価数、コメント数はチャンネルのブランドになります。
それらが多いだけで、ユーザーは安心してブランド力のある動画を観ることができます。

だからこそクリエイターは躍起になってチャンネル登録者や高評価、コメントなどのユーザーアクションを求めていきます。

そこでチャンネルのブランド力をアップさせるための考え方を2つご紹介します。

返報性の原理

『返報性の原理』というものがあります。
返報性の原理とは、何かをしてくれたら何かを返したくなるという心理トリガーです。

先に与える

成功哲学の中には『先に与える』という考え方があります。
先に与え続けることで、巡り巡ってやがては自分に返ってくるというものです。

自分が望むものを先にアクションしよう

こちらがより多くのチャンネル登録や高評価、コメントをしたからと言って減るわけでもないので、どんどん自分から他のクリエイターにアクションしていきましょう!

『もし自分が何かを望むなら、その何かを奉仕しなさい。』

  • お金がほしいなら先にお金を寄付
  • 愛情がほしいなら先に愛情を表現
  • 出世したいなら先に周囲以上の仕事を

これと同じように、チャンネルのブランド力がほしいなら?

  • チャンネル登録者がほしいなら他者のチャンネル登録
  • 高評価がほしいなら高評価を
  • コメントがほしいならコメントを

先に与え続けることで、リアルに自分に跳ね返ってきます。

例えば?

他のチャンネルにあなたが残したコメントを読んで、「面白い視点のコメントだ」と考えて、あなたのチャンネルを観にくる。

こんな具合です。

YouTube動画に誘導文句を入れよう

視聴者はあなたのチャンネルを相当な理由もない限り、チャンネル登録や高評価、コメントをすることはほとんどないでしょう。

そこでチャンネル登録・高評価・コメントを折角の視聴者に残してもらうために、ユーザーにアクションを訴求していきます。

訴求場所は次の5つです。

  1. トーク内
  2. テロップ
  3. 説明文
  4. 動画カード
  5. エンディング又はオープニングロール

言語や文章、視覚、聴覚にフルに訴えることで、ユーザーは動画を観終わった時にようやくアクションを起こしてくれます。

しかし、あまりしつこ過ぎるのはNGです!
1つの動画で10回も20回も「チャンネル登録お願いします!」って言っていたら、逆効果になります。

動画1つに対してそれぞれ1回ずつ、多くても2回までにしましょう。

アクションに対するユーザーメリット

アクションに対するユーザーメリットを明確化すると、視聴者はチャンネル登録・高評価・コメントをしてくれやすくなります。

ユーザーアクションの求心力
訴求 動機 メリット

訴求や動機、メリットのそれぞれのフレーズは以下のようになります。

訴求「お願いします。」
動機「励みになります。」
メリット「××してくれたら〜〜します。」

具体的には?

チャンネル登録の場合

訴求「チャンネル登録者お願いします。」
動機「動画を作る励みになりますのでチャンネル登録お願いします。」
メリット「チャンネル登録してくれたらもっと面白い動画を作っていきます!」

高評価の場合

訴求「高評価お願いします。」
動機「高評価を頂けると動画を作る励みになります。」
メリット「高評価が1000件を超えたら次回の動画で暴露します!」

コメントの場合

訴求「コメントお待ちしてます。」
動機「あなたはどう思いましたか?コメントでご感想をお聞かせください。」
メリット「コメントして頂けたら必ずお返事します!」

しかし一つだけ注意があります。
それはメリットを押し出そうと、プレゼント企画や現金支給などの企画をすることはYouTubeの規約違反になり、スパムでYouTubeからチャンネルがBANされます。

ですので、現金やプレゼント以外のユーザーが嬉しいと感じるメリットを提供・プレゼンしていきましょう!

YouTubeチャンネル登録・高評価・コメント誘導まとめ

YouTubeのチャンネル登録・高評価・コメントへの誘導のコツについてお話させていただきました。
チャンネルブランドとなるユーザーエンゲージメントを高めていくことはYouTubeアルゴリズム上、とても重要なことになります。

チャンネルブランドが高くなるということは、YouTubeという検索エンジンのプラットホームで上位表示されやすくなり、関連動画に表示されやすくなる為です。

YouTubeアルゴリズムについて詳しくは下記コラムで解説していますので、良かったら読んでみて下さい!

【副業らいふ】からの3つのお願い

1、ホーム画面追加


2、ブログランキング
ポチっと2つお願いします!

ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

3、Twitterでシェア
☜この記事が良いなと思ったらポチっとシェアお願いします!

 

タイトルとURLをコピーしました