仮想通貨テゾス(XTZ)の今後の予測!Tezosとは?コインの特徴や将来性・見通しを徹底予想

仮想通貨投資

仮想通貨テゾス(XTZ)の今後の予測!Tezosとは?コインの特徴や将来性・見通しを徹底予想

このコラムでは「仮想通貨テゾス(XTZ)の今後の予測!Tezosとは?コインの特徴や将来性・見通しを徹底予想」について解説していきます!

仮想通貨テゾス(XTZ)とはどんなコインなのか、テゾス(XTZ)の特徴や今後の将来性や見通し、最新ニュース、チャート、予測・予想などを徹底的に解説していきます。

悩み男性
悩み男性
・仮想通貨テゾス(XTZ)とは何?
・仮想通貨テゾス(XTZ)の今後の予測が知りたい!
・テゾス(XTZ)の将来性や見通しの予想は?

こんな方むけに記事を書いています!
このコラムを読むことで仮想通貨テゾス(XTZ)とはどんなコインなのか、特徴や今後の予測や将来性、見通しなどの全容が分かりますので是非、最後までお読み下さい!

  • 仮想通貨テゾスとは?XTZの特徴を徹底分析
  • 仮想通貨テゾス(XTZ)の将来性や課題
  • 仮想通貨テゾス(XTZ)の過去チャート・今後の予測

これらを順番にお話していきます!

また、他の暗号資産(仮想通貨)もそれぞれ解説していますので、気になるコインがあれば下記から是非チェックしてみて下さい!

 

スポンサーリンク

仮想通貨テゾスとは?XTZの特徴を徹底分析

仮想通貨テゾス(XTZ)とはどんな仮想通貨か、特徴などを具体的に解説していきます。

仮想通貨テゾス(XTZ)とは?どんなコイン?

仮想通貨テゾス(XTZ)とは、Arthur Breitman(アーサー・ブライトマン氏)とKathleen Breitman(キャスリーン・ブライトマン氏)の夫妻により開発され2018年6月末にリリースされました。
テゾス(XTZ)は、スマートコントラクトや分散型アプリケーションの利用に適したブロックチェーンプラットフォームです。

最大通貨発行コイン枚数は100億XTZです。

テゾス(XTZ)はビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)の弱点や欠点を解消したブロックチェーンを目指しています。

通貨名は「テゾス(Tezos)」と呼び、通貨単位やティッカーシンボルは「XTZ」となっています。

テゾス(XTZ)のコンセンサスアルゴリズムはLiquid Proof of Stake(LPoS)です。
ブロック承認者はテゾス(XTZ)保有者からランダムで選ばれます。また、承認者はその権限を譲渡することも可能です。
新規ブロック生成ごとに保有者は報酬を獲得することができます。

また、テゾス(XTZ)は2017年にICO(「イニシャル・コイン・オファリング」の略称、仮想通貨の新規発行による資金調達方法の一つ)で、262億円も資金を集めたことでも有名です。

テゾス公式サイト
https://tezos.com/

テゾス公式Twitter
https://twitter.com/tezos

仮想通貨テゾス(XTZ)の特徴

テゾス(XTZ)では、ハードフォークの必要がありません。
何故なら、ネットワークを互換性のない2つの異なるブロックチェーン(新しいチェーンと古いチェーン)にフォークさせることなくアップグレード可能な自己改訂機能が備わっているからです。

ハードフォークとは、ブロックチェーンの分岐のことで、暗号資産のアップグレードを意味する言葉として活用されています。
これによりコミュニティで意見対立などによるコミュニティ分裂が発生しにくく、開発リソースが分裂しにくいので安定した運営を行うことができます。
より多くの人がブロック発行に参加することが可能です。

また、テゾス(XTZ)には「ベーカー」という存在がいます。
ベーカーとは、テゾス(XTZ)のネットワーク上でベーキングと呼ばれるテゾスの取引記録を承認する作業があり、そのベーキングを行う人をベーカーと言います。
ベーカーになるためにはテゾスを1万XTZ以上を保有する必要があり、1万XTZを保有していない場合には他の人に委任することでベーキングに参加可能です。

テゾス(XTZ)はスマートコントラクトを実装しています。
テゾスのプログラム言語はOcaml(オーキャムル)です。
Ocamlの特徴は、高速処理やバグが発生しにくいという点です。
テゾスのスマートコントラクトでは形式検証ツールがあり、機能のバグなどが見つけやすいという強みがあります。

仮想通貨テゾス(XTZ)の将来性や課題

目覚しい発展が期待されるテゾス(XTZ)は、将来性を大きく期待された暗号資産(仮想通貨)です。
では、テゾスの将来性についてピックアップしましたので見ていきましょう!

テゾスの将来性①テゾスの発行目的が強み

テゾス(XTZ)はビットコイン(BTC)の抱える4つの問題を解決するために生まれた次世代型仮想通貨です。

ビットコインの4つの問題

  1. ハードフォーク問題と調整問題の革新力の欠如
  2. PoWのコストの悪さと中央集権的システム
  3. セキュリティ問題
  4. トランザクション言語の表現力

ビットコインが成長している中で、そんなビットコインの弱みを解消する仮想通貨が出てきたというのは、今後大きな注目を集めることは間違いありません!

テゾスの将来性②規制の厳しいコインベースに上場

テゾス(XTZ)は、規制が特に厳しいと言われるコインベースに2019年7月に上場しました。
これはテゾス(XTZ)を将来性をうらなう上では非常に大きな強みになります。

2017年のICOで262億円もの資金調達に成功したことからも投資家の期待度の大きさが伺える暗号資産(仮想通貨)と言えます。

まだまだ始まったばかりの若い仮想通貨テゾス(XTZ)ですが、ステーブルコインとして知名度や期待値と共に日本の仮想通貨取引所(bitFlyerやBINANCEなど)でも扱われ始めました。
ステーブルコインとは、安定した価格を実現するように設計された仮想通貨の事です。

今後、テゾス(XTZ)を取り扱う日本の仮想通貨取引所が増えるにつれて、ますます成長していくことが期待されます。

仮想通貨テゾス(XTZ)の最新ニュース・過去チャート・今後の予測

仮想通貨テゾス(XTZ)の最新ニュースや過去のチャート、今後の価格予測について具体的に解説していきます。

仮想通貨テゾス(XTZ)最新ニュース

2020年

テゾスICO裁判が和解で決着

2020年9月、3年にのぼるICOによる資金調達の裁判判決が原告との和解で決着しました。テゾス財団創業者が2017年のICOで持ち逃げ疑惑により集団訴訟をされました。
これによりテゾス財団と原告の間で2500万ドル(約26億円)が和解金として合意されました。

欧州の仮想通貨取引所ETERBASEで不正流出

2020年9月、欧州の仮想通貨取引所ETERBASEのホットウォレットから複数の仮想通貨が不正に流出しました。
不正流出が明らかになったコインはETH、ALGO、XRP、BTC、TRXをはじめテゾス(XTZ)の6銘柄です。

2019年

バイナンスがテゾスのステーク報酬サービスを開始

2019年12月、最大手仮想通貨取引所のバイナンスは、仮想通貨テゾス(XTZ)のステーキングサービスの提供を開始しました。
これにより、バイナンスによるとテゾス(XTZ)の金利6%〜7%を受け取れるようになりました。

投資銀行がテゾスブロックチェーンで仮想通貨STOを実施

2019年7月、投資銀行のBTG Pactual社が世界で初めてドバイ資産管理企業Dalma Capital社と協力しSTO(セキュリティ・トークン・オファリング)にテゾス(XTZ)のブロックチェーンを活用してトークンの発行を行うと発表しました。
BTG Pictual社のAndre氏は「Tezosのブロックチェーンが資産のトークン化において世界的に注目されている」と伝えました。
これによりテゾスが仮想通貨において優れたブロックチェーンであることが世界に知られることになり注目を集めました。

仮想通貨テゾス(XTZ)の過去チャート

仮想通貨テゾス(XTZ)の過去から現在(2021年3月時点)のチャートは以下のようになっています。
スマホの仮想通貨アプリ(コインチェックやビットフライヤーなど)では出ない単位のローソク足チャートを表示しています。

月単位のローソク足チャート

週単位のローソク足チャート

出典:みんなの仮想通貨

仮想通貨テゾス(XTZ)今後の予測

最後に今後のテゾスの予測を記していきます。

※こちらの見解はあくまでも執筆者の個人的な見解です。
この予測は利益を保証するものでも、予測に責任を持つものでもありませんので予めご了承の上でお読み下さい。
また投資は自己責任となりますので、自己判断のもとでご決断下さい。

テゾス(XTZ)の最大の強みは、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)の弱点を克服した次世代型の仮想通貨だという事です。
2017年のICOで262億円を集めたことで、テゾス(XTZ)の将来性の期待値は非常に高いコインであると言えます。

しかしながら先ほどもお伝えした通り、テゾス(XTZ)はまだまだリリースされたばかりの若い暗号資産(仮想通貨)です。
その為、まだテゾスを取り扱う日本の仮想通貨取引所は限られていて、知名度もまだまだ低い仮想通貨です。

ですので、複数の大手取引所がテゾスを取り扱うというようなビッグニュースがない限りは、当面の間は緩やかな上昇が続くのではないかと予想されます。

直近1〜2年の間のテゾスの価格予測
1700円〜2000円

3〜4年のテゾスの価格予測
1万円〜2万円

5年〜7年のテゾスの価格予測
10万円〜20万円

8年〜10年のテゾスの価格予測
〜100万円

現在のテゾスの価格推移を見てみると、期待値が高いことからも比較的新しいコインや既存の仮想通貨と比べても400円前後を行き来するという数値はスゴいことです。
しかしまだまだ始まったばかりの仮想通貨ですので割安で仕込むことが可能です!

テゾスを取り扱う国内の仮想通貨取引所はビットフライヤー(bitFlyer)です。
テゾスで仮想通貨を始めたい方は下記のコラムを読んでみて下さい!

仮想通貨テゾス(XTZ)まとめ

仮想通貨投資はいわば情報戦です。
テゾス(XTZ)に関する最新情報やニュース、課題や問題点、今後の予測についてこちらのコラムにて随時更新していきます。

ですので、テゾス(XTZ)を保有している方やこれから仮想通貨テゾスを買おうと考えている方は情報戦に負けないように、今すぐこのコラムのブックマークや保存をしておくことをオススメします。

また、下記コラムではアルトコインなどの仮想通貨投資で億り人を目指す人向けに長期投資コラムを詳細に書いていますので、気になった方は今すぐ読んでみて下さい!

【副業らいふ】からの3つのお願い

1、ホーム画面追加


2、ブログランキング
ポチっと2つお願いします!

ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

3、Twitterでシェア
☜この記事が良いなと思ったらポチっとシェアお願いします!

タイトルとURLをコピーしました