登録フォームの作り方!無料でGoogleフォームを作る方法を図解入りで解説

副業ブログ編

登録フォームの作り方!無料でGoogleフォームを作る方法を図解入りで解説

このコラムでは「登録フォームの作り方!無料でGoogleフォームを作る方法を図解入りで解説」について解説していきます!

悩み男性
悩み男性
・無料で登録フォームを作りたい。
・Google登録フォームの作り方を教えて!
・レスポンスマーケティングを作りたい!

こんな方むけに記事を書いています!
このコラムを読むことで超簡単に無料で登録フォームの作り方が分かり、ユーザーとより近い距離でマーケティングを出来るようになりますので是非、最後までお読み下さい!

  • 初めての登録フォームは無料で始めよう!
  • Google登録フォームの作り方!
  • 登録フォームの設置方法

これらを順番にお話していきます!

スポンサーリンク

初めての登録フォームは無料で始めよう!


登録フォームとは、上図のようにユーザーが申込みや問い合わせ、商品購入やサービスの登録をネット上で完結できる意志表明ページです。
サイトに『フォーム』を設置して自分の希望を記入することで、提供者はその情報を基にサービスを提供します。

登録フォームは有料のサービスと無料のサービスがあります。
個人が初めて登録フォームを使う場合には、有料のサービスがリスクにならないように無料の登録フォームから使っていきましょう!

リスト(顧客情報)を集めたり、ダイレクトレスポンスマーケティングを行っていこうと考えている場合には、最初から有料の登録フォームを使っていく事をオススメします。
何故なら、他の登録フォームから集めたリストは新しい登録フォームのリストに共有することが基本、禁じられている為です。

通常の申込みやお問い合わせ対応の場合なら無料のGoogle登録フォームをオススメします!
では無料の登録フォームの選択が分かったところで具体的にGoogle登録フォームの作り方を見ていきましょう!

Google登録フォームの作り方!

先ずはGoogleドライブにアクセスします!
Googleのアカウントをお持ちではない方は、下記コラムからGoogleアカウントの作り方を解説していますので、是非読んでみて下さい。
https://www.google.com/intl/ja_jp/drive/


Googleドライブを開いたら『ドライブに移動』をクリックします。

Googleアカウントをお持ちではなければ下記コラムからGoogleアカウントを作っておきましょう!


ログインしたら赤丸の『新規』をクリックします。


「フォルダ」の中の「その他」から『Googleフォーム』をクリックします。


すると新規フォーム作成画面が表示されます。
こちらからフォームの形を作っていきましょう!


先ずはフォームのタイトルを入力します。


次に、あなたが作成したいフォームのイメージをデザインしていきます。
先ずは選択式のフォーム項目を解説します。

選択式のチェックボックスは3種類あります。

『ラジオボックス』
『チェックボックス』
『プルダウン』

この3つです。

チェックボックスを選び、質問事項を記入していきます。


完了しましたら次は文章形式でユーザーに回答を求めるフォームを説明します。
右側の赤丸の『質問を追加』ボタンをクリックして新しい質問項目を追加しましょう。

そして左側の赤丸の『▼』をクリックします。


『記述式』をクリックします。


「記述式」の項目になりましたら質問内容を記入しましょう!

大きな流れは以上になります。
設問やフォームをこの繰り返しで作っていきます。


必須にしたい項目は右下の『必須』をONにします!

また、イメージ画像でフォームに彩りを加えることも可能です。
画像を入れたい時は、赤丸の『画像追加』ボタンをクリックします。


すると画像の挿入画面が表示されます。


ダウンロード、または作成したイメージ画像をアップロードします。


こんな感じです!


最後に、フォームが完成しましたら『送信』をクリックします。
これで完成です!

登録フォームの設置方法

では完成した登録フォームをサイトに設置していきましょう!


もしメールアドレスリストを集める場合は『メールアドレスを収集する』にチェックしましょう!


リンクボタンをクリックするとフォームのリンクが表示されます。

URLが長いとユーザーの反応が悪くなると言われています。
ですので『短縮』ボタンをクリックしてURLを短くしましょう!

この短縮されたURLが登録フォームにアクセスする為のアドレスになります。
忘れないようにメモしておきましょう!

※注意※
もし登録フォームを再度、編集するとURLが変わってしまいます。
ですので編集後はURLをメモり直しましょう!


サイトの編集画面にいきます。


サイトの好きな場所にURLを貼り付けていきます。
張り付けたURLにリンクボタンからリンクを挿入します。

※ポイント
投稿毎にURLを貼り付けてしまうと、再度登録フォームの編集をしてURLが変わった時に全ての投稿を見直さないといけなくなります。
ですのでサイドバーやページボトム、固定ページにURLを設置していつでも簡単に編集できるようにしておくと便利です!


もしURLではなくHTML形式でサイトに埋め込む場合、フォーム作成画面の『<>』をクリックします。
そこに表示されたアドレスをサイト編集画面の「テキスト」に張り付けます。


こんな感じです!

URLの設置が完了しましたら『保存』します。


投稿ページを開いて、先ほど完成した投稿フォームの出来栄えや登録フォームがしっかり稼働しているか、一度自分で登録フォームに記入してみましょう!


登録フォームに記入した内容がしっかり反映されれば、バッチリです!

登録フォーム作り方まとめ

最近では登録フォームの代わりにSNSに誘導する方が増えていますね!
登録フォームとSNSをうまく併用することで、ビジネスの加速度も大きく変わります。
顧客リストを集めてSNSで広めていくことで、積極的なマーケティングが可能になるためです。

また下記コラムではSNSの代表的なTwitterをビジネスに活用する方法を解説しています。

【副業らいふ】からの3つのお願い

1、ホーム画面追加


2、ブログランキング
ポチっと2つお願いします!

ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

3、Twitterでシェア
☜この記事が良いなと思ったらポチっとシェアお願いします!

タイトルとURLをコピーしました