楽天ポイント投資の始め方&やり方!楽天証券ポイント投資でおすすめの投資信託やメリット・デメリット

株式投資

楽天ポイント投資の始め方&やり方!楽天証券ポイント投資でおすすめの投資信託やメリット・デメリット

このコラムでは「楽天ポイント投資の始め方&やり方!楽天証券ポイント投資でおすすめの投資信託3選!ポイント投資のメリット・デメリット」について解説していきます!

せっかくいっぱい貯めた楽天ポイントを買い物や支払いで使ってしまうのではなく、もっと有意義に将来のために使いたい!そう思っている人も多いはず。
貯まった楽天ポイントは楽天証券で簡単に『ポイント投資』を行なうことができます。

楽天ポイント投資を行なうことで、貯まったポイントから資産運用して株式投資などの金融商品からインカムゲイン(金利や配当)やキャピタルゲイン(値上がり益)を狙い、ポイントがお金を運んできてくれる仕組みづくりを作ることが可能になります。

楽天ポイントをもっと荒稼ぎしたい方は下記コラムを是非チェックしてみて下さい。

悩み男性
悩み男性
・楽天ポイントで投資したい!
・楽天ポイント投資ってどうやるの?
・楽天ポイント投資でオススメの投資信託は?
・楽天ポイント投資のメリット・デメリットは?

こんな方むけに記事を書いています!
このコラムを読むことで超簡単に楽天ポイント投資のやり方や始め方が分かり、ポイントから利益を出すことが可能になりますので是非、最後までお読み下さい!

  • 楽天ポイント投資とは?
  • 楽天ポイント投資の始め方
  • 楽天ポイント投資向け投資信託3選

これらを順番にお話していきます!

スポンサーリンク

楽天ポイント投資とは?

楽天ポイント投資の仕組み

先ずは楽天ポイント投資の仕組みを理解しましょう。

楽天ポイント投資は、貯まった楽天ポイントを楽天証券で株や投資信託などに投資できるサービスです。
https://www.rakuten-sec.co.jp/
最初に楽天証券で口座開設をします。
次に約2600個の投資信託の中から投資したい投資先を選びます。
投資方法に楽天ポイントを使って投資を開始します。

まだ楽天証券で口座を開設していない方は上記から口座開設の申し込みを行いましょう!

画面に従えば簡単に口座開設できますが、不安な方は画像入りで下記コラムで口座の開設方法を解説していますので読んでみて下さい。

楽天ポイント投資はポイント運用とは違うの?

楽天のサービスの一つに『楽天ポイント運用』というものがあります。
楽天ポイント運用は、楽天証券に口座を持っていなくても出来るポイント運用です。
楽天ポイント運用は投資をした事がない初心者が、「資産運用ってどういうものなのか?」を学ぶ簡易的なサービスとなっています。

楽天ポイント運用は、楽天会員の『楽天PointClub』というアプリを使っているユーザーであれば誰でも始めることができます。

通常の投資であれば金融商品を購入(保有)して、値上がり益や金利利益を狙っていきます。

しかし楽天ポイント運用では投資商品を実際に購入(保有)するわけではありません。
ポイント運用の運営会社が投資商品の値動きに連動させてポイント数を上限させる仕組みになっています。

また楽天ポイント運用は「アクティブコース」「バランスコース」の2つから選択してポイント運用をします。

アクティブコースの投資信託:「楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)」

アクティブコースの内訳
バンガード・トータル・ワールド・ストック(世界株):7割
バンガード・グローバル・ボンド・インデックスファンド(世界債券):3割

バランスコースの投資信託:「楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)」

バランスコースの内訳
バンガード・トータル・ワールド・ストック(世界株):3割
バンガード・グローバル・ボンド・インデックスファンド(世界債券):7割

楽天ポイント投資では、ポイントを投資してその金融商品を売却すると現金になって返ってきます。
また楽天ポイント運用では、ポイント運用して引き出すとポイントとして返ってきます。

連動したポイントの増減で仮想ポイント投資を学べるのが楽天ポイント運用になります。

楽天ポイント投資のメリット

楽天ポイント投資メリット①楽天SPUの対象

楽天ポイント投資のメリット1つ目は、楽天SPUの対象という点です。

楽天SPUとは、スーパーポイントアッププログラムのことです。
楽天証券で投資をする際に、楽天証券と楽天銀行の連携(マネーブリッジ)をすると、楽天市場で買い物をするときにポイントが+1倍になる仕組みがあります。

この楽天SPUを活用してお買い物をすることで、ネットでの買い物をお得にすることが可能です。

楽天ポイント投資メリット②低リスクで始められる

楽天ポイント投資のメリット2つ目は、低リスクで投資を始められることです。

これまでにあなたが楽天グループで獲得したポイントを資金に投資をすることができるので、あなたがお金(資本)を投じなくても投資をすることが可能となります。

楽天ポイントは、楽天グループを利用した副産物です。
リアル資金を使わなくても投資をすることができるので、投資とはどのようなものかを学びたい人にとってはとても魅力的なサービスです。

また、ポイントで買った金融商品を売ってしまえば、現金として戻ってきます。

楽天ポイント投資メリット③NISA口座でも利用可能

楽天ポイント投資のメリット3つ目は、NISA口座でも利用可能な点です。

通常、投資をして利益が出たときには約20%の税金がかかります。
それは楽天ポイント投資をして利益が出ても同じことです。
しかしながらNISA口座を活用すれば、NISA口座期限内の利益であれば非課税にすることが可能です。

楽天ポイント投資でもNISAを利用することができます。
上手くNISA口座を活用して楽天ポイントで投資をして、利益の最大化を狙うことができるので、楽天ポイント投資でも必ずチェックしておきましょう。

楽天ポイント投資のデメリット

楽天ポイント投資デメリット①ポイント投資の上限金額がある

楽天ポイント投資には投資上限が下記のように設定されています。

ダイヤモンド会員
1注文50万ポイントまで
1ヶ月50万ポイントまで

ダイヤモンド会員以外
1注文3万ポイントまで
1ヶ月10万ポイントまで

そこまで多くのポイントを持っていて、一点に一気に投資したい人からすれば物足りないかもしれません。
しかしここまで多くのポイントを持っている人や一点に一気に投資しようとする人は少ないと思いますので、大きなデメリットにはならないのではないでしょうか。

楽天ポイント投資デメリット②期間限定ポイントは投資できない

楽天ポイントには期間限定ポイントというものがあります。
期間限定ポイントとは、利用期間の制限がある楽天ポイントです。

この期間限定ポイントは楽天ポイント投資することができません。
また通常ポイントでも他社のサービスやポイントから交換した通常ポイントは投資に回すことができません。

楽天証券で投資に利用できるポイントは楽天経済圏で獲得した通常ポイントのみとなります。

楽天ポイント投資の始め方

では楽天ポイント投資の始め方を解説していきます。
パソコンで操作する方は下記URLからログインして下さい。
https://www.rakuten-sec.co.jp/


先ずは楽天証券のアプリ「iSPEED」から楽天証券PCサイトを開きましょう。
「メニュー」ボタンをクリックします。

iSPEEDアプリは下記からインストールできます。
https://ispeed.jp


メニュー画面に移行します。


メニュー画面から下にスライドすると「PCサイト」がありますのでクリックします。


楽天証券PCサイトのトップ画面に移行します。

ステップ①ポイントコースの設定

楽天証券でポイント投資を始めるためにはポイントコースの設定を行う必要があります。

ポイントコースは以下の2つです。

  1. 『楽天証券ポイントコース』
  2. 『楽天ポイントコース』

楽天ポイント投資をするためには、この2つ目の『楽天ポイントコース』を選択してポイント投資を始めましょう。

ステップ②銘柄やファンドの選択

次に楽天ポイントで投資したい銘柄やファンドを選びます。
楽天ポイント投資では投資信託や現物国内株式、バイナリーオプションといった様々な投資を行うことができます。

では実際に図解入りで投資信託の「楽天レバレッジNASDAQ -100(レバナス)」という銘柄を楽天ポイント投資する解説をしていきます。


PCサイト用のページを開くとPCサイト用画面になります。
こちらで右上にある「ポイント投資」から「ポイント投資トップ」を開きます。


ポイント投資トップ画面になりましたら『スポット購入(買い注文)する』をクリックします。


ファンド名の検索窓で『NASDAQ』と入力して「検索」をクリックします。


「NASDAQ」に関連する各ファンドが一覧で表示されますので、その中の『楽天レバレッジNASDAQ -100(レバナス)』をクリックします。


「楽天レバレッジNASDAQ -100(レバナス)」の画面になりますので、『スポット購入』をクリックします。


すると「ご注文いただくには、目論見書の閲覧が必要です。目論見書を閲覧しますか?」という確認が表示されますので「OK」をクリックします。



目論見書を確認したら「確認」をクリックします。

ステップ③利用ポイントの入力

目論見書の確認が終わると注文画面になりますので、こちらで注文内容を入力していきます。


買付金額を入力していきます。
買付金額は利用可能ポイント内で投資したい金額(100ポイント以上)を入力していきます。

例えば楽天ポイントを100ポイント投資したい場合には?
買付金額「100」を100とします。
今回の場合、「789」ポイント投資するので上のようになります。

次にポイント利用の項目を入力していきます。
ポイント利用「一部使う」にチェックして「100ポイント(円)」と入力します。
今回の場合、ポイント全ポイント投資するので「すべて使う」または「一部使う(789)」とします。

残った項目の選択と目論見書の同意をチェックしていきます。

  • 分配金コース:「再投資型」
  • 口座区分:「特定」
  • 目論見書:☑︎

最後に確認ボタンをクリックします。


スポット購入の注文確認の画面になります。
すると「買付金額」が100円で、「受渡代金概算額(手数料込)ポイント利用」が100ポイント(円)になっていると思います。
今回の場合、概算投資額「789円」でポイント利用が「789ポイント(円)」となります。

そして最後に注文内容が間違っていなければ、取引暗証番号を入力して『注文』をクリックします。

楽天ポイント投資向け投資信託3選

楽天ポイント投資向けの投資信託を3つご紹介します。
楽天ポイント投資に限らず、投資で利益を出すための5つのポイントがあります。

  1. 右肩上がりが予測できる市場に
  2. 長期で
  3. 分散しながら
  4. ドルコスト平均法で積み立て投資
  5. これを続ける

それを叶えてくれる可能性が高いと考えるのが以下の投資信託です。

  1. eMAXIS Slim 米国株式S&P500
  2. eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  3. eMAXIS Slim Neoシリーズ

他の投資信託を購入されている方のなかには「絶対にこれが良い」というものがある方も多いと思います。
「こんな投資信託もオススメだよ!」という人もいると思います。

今回はオススメ投資信託3選にはご紹介していない「楽天レバレッジNASDAQ -100(レバナス)」というレバレッジを効かせた金融商品で投資方法をご紹介させていただきました。

レバレッジとは「テコの原理」のことで、自己資金の何倍もの取引ができるようになる仕組みです。
楽天ポイント投資では、そもそも自己資金ではなくポイントでの投資となりますので、リスクを上げてリターンを得る「楽天レバレッジNASDAQ -100(レバナス)」などに投資してみるのも一つの手段です。

投資信託はオススメされたから絶対ではなく、自分でその投資信託について調べて納得して、これなら投資したいと思える投資信託こそがあなたにとっての正解になると考えています。

先ずは「〇〇って投資信託は何だろう?」「どんな投資信託なんだろう?」と疑問を持つことこそがスタートになり、自分で調べて納得して投資したいと思えるものを探すことから始まります。

また、楽天ポイント投資では自己資金ではなく貯まった楽天ポイントを投資することが最大の利点になり、色々と楽天ポイントを活用して様々な投資信託に投資して試してみるのもアリです。

このコラムでオススメした投資信託を参考にしながら、ぜひ自分の投資したい投資信託を探してみて下さい。

楽天ポイント投資始め方やり方まとめ

楽天ポイント投資は毎月、楽天で獲得できるポイントから投資できる画期的なサービスです。

やり方によっては毎月、楽天ポイントを荒稼ぎしながらポイント投資だけで年間120万ポイントの積み立て投資も可能です。
年間120万ポイントの積み立て投資を仮に年利5%で30年間積み立てたら30年間で税引後でも7000万円の資産になります。

たかがポイントですが、侮れないのが楽天ポイント投資です。
是非、今日から楽天ポイント投資を始めてみてはいかがでしょうか。

また下記コラムでは楽天ポイント投資だけでなく、つみたてNISAや通常の投資信託への投資方法、高配当株ETFなどの投資方法について図解入りで解説しています。

【副業らいふ】からの3つのお願い

1、ホーム画面追加


2、ブログランキング
ポチっと2つお願いします!

ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

3、Twitterでシェア
☜この記事が良いなと思ったらポチっとシェアお願いします!

タイトルとURLをコピーしました