金持ちになる為に付き合うべきではない人5選!成功を阻害する人

副業コラム

金持ちになる為に付き合うべきではない人5選!成功を阻害する人

このコラムでは「金持ちになる為に付き合うべきではない人5選!成功を阻害する人」について解説していきます!

悩み男性
悩み男性
・どんな人と付き合っていくべき?
・成功を邪魔する人ってどんな人?
・何故、付き合うべきでないの?

こんな方むけに記事を書いています!
このコラムを読むことで付き合うべきではない人とその理由が明確になりますので是非、最後までお読み下さい!

  • なぜ付き合う人を選ぶのか?
  • 付き合うべきではない人5選

これらを順番にお話していきます!

スポンサーリンク

なぜ付き合う人を選ぶのか?

他人と過去は変えられない!

「他人と過去は変えられない、自分と未来は変えられる」
という言葉があります。

いくら自分が友人のために尽くしても、友人の為になるようなことやアドバイスをしても、簡単に人は変えられません。
同じように、私たちの過去は誰にも変えられません。

しかし自分と自分の未来は、意志があれば誰でも変えられます!

仮に他人が自分の成功を阻害する人だったとしたら?

「お前がやっていることは怪しい。」
「お前、騙されているんじゃないの?」
「お前なんかが成功するわけない!」

確かに、その人は自分のためにそう言ってくれているのかもしれません。

意志の弱い人なら流されてしまうかもしれません。
意志は強い人でも、自分が信じている未来を否定されるのは良い気分ではありません。

人は誰もが自分の中にある神話(信念)をもとに考え、行動し、言葉を選びます。
互いに違う神話を持つ2人が、互いに相手の神話を変えようとしても、他人は早々に変えられません。

つまり、自分が相手を変えようと考える時間や労力がムダになります。

成功の全ては人様のおかげ!しかし…

私たちは何よりも自分の幸せや成功が最優先されるべきです。
人とのWin-Winを保ちつつ、自分の幸せや成功がより多くの人の幸せや成功に結びついていきます。

様々な選択肢がある中で、自分の成功を阻害する人とは距離を取っていくべきだと考えています。
それが相違する2人の神話のWin-Winになるからです。
お互いが神話の違う相手の考えを変えようと必死になっても、意見の食い違いでLose‐Loseになってしまいます。

成功は全て人様のおかげ。
しかし…失敗の全ては自分の責任です。

  • あなたの失敗を心から喜ぶ人
  • あなたの成功を妬む人
  • あなたの成功を邪魔する人

彼らと付き合って、同じ失敗を繰り返したのでは行動の全てがムダになります。

成功に欠かせない人と人の繋がりの中で、付き合うべき人をしっかり選んでいく事が成功の近道になることは間違いありません!

それでも尚、これから紹介する人との付き合いを選ぶ人は、本心では自分の成功を望んでいない、または自分が気持ちの良い空間だと考えているのかもしれません!

付き合うべきではない人5選

では具体的に、付き合うべきではない人を5つに分けてお伝えしていきます。

  1. 愚痴を言う人
  2. 他人を下げる人
  3. ネガティブな人
  4. クレクレな人
  5. 約束を守れない人

類は友を呼びます。
相手の成功を阻害する人同士はそうやって集まりやすく、成功を助長する人同士が惹かれ合って繋がっていきます。

今もしご紹介した内容に自分が思い当たる節があれば、自分を変えるチャンスになります!

では具体的に説明していきます。

付き合うべきではない人①愚痴を言う人

「ウチの社長は本当にダメよね!」
「ウチの旦那は全然稼いでこないのよ〜。」
「お前のせいでダメになった!」

愚痴を言うことでストレスの吐け口にする人と付き合っていても、何も良いことはありません。
愚痴を言う人と付き合っていても自分のマインドが下がるだけです。

また成功者の多くが愚痴を言いませんし、愚痴を言う人との付き合いを避けます。
必然的に成功者との繋がりは減って、成功する可能性は低くなります。

付き合うべきではない人②他人を下げる人

「あなたって本当に何やってもダメね!」
「何?その、みすぼらしさw」
「そんな仕事でよく生きていけるね!」

人を見下したり、優劣を付けたりする人の事です。
人を点数で判断して自分より劣っている人をバカにしたり、人を下げることを言う人と付き合っても、ぶっちゃけテンションが下がるだけです!

そういう人の言葉は反面教師にして、あなたは相手を持ち上げる言葉を使うようにしていきましょう。

「すごい!」
「良いじゃん!」
「カッコいい!」

相手の承認欲求を満たしてあげるわけではありませんが、ポジティブな言葉にはポジティブな結果が付いてきます!

付き合うべきではない人③ネガティブな人

「俺って何やってもダメなんだ。」
「生きてて意味なんてあるの?」
「あ〜、◯にたい。」

ネガティブな人のマインドや言葉は自分にも伝染します。
看護師がうつ病の患者を相手にうつ病になってしまうという例もあるくらいです。

ストレス社会ですから、めっちゃネガティブな発言をする人もネットで目にする機会も、聞く場面も増えてきています。
しかし負の連鎖は強力です。

ですので、ネガティブなモノには【見ない・聞かない・近づかない】の3原則を心がけていくべきです。

付き合うべきではない人④クレクレな人

「アレちょうだい!」
「コレもちょうだい!」
「お前の物は俺の物!俺の物も俺の物!」

貰うことばかり考えて、相手に対価を支払わない人の事です。
貰えないと不機嫌になったり、貰えるまでねだったりします。
もはや強奪、ジャイア◯と変わりありません!

クレクレな人が奪うものは物だけではありません。
相手の時間やお金、いい気分などを感謝もなく躊躇もなく奪っていきます。

さも、それが当然という考え方なので、一度与えれば要求はエスカレートします。

クレクレの見分け方は対価を支払う意思があるかどうかです!
代表的なものはお金ですが、「与えて良かった。」と思える時間や雰囲気、代わりの物も対価になります。

「成功したいなら人に与えなさい!」
これは成功者の間でよく言われる言葉です。
しかしクレクレな人はそんな与える人に寄生しようとします。

与える気持ちは絶対に忘れるべからずです!
しかしたとえ対価がお金ではなくても、恩を返したいという気持ちが相手に伝わらなければクレクレと変わりません。

付き合うべきではない人⑤約束を守れない人

「返済の期日をズラして!」
「時間に30分遅れるね〜!」
「ごめん、浮気したw」

約束を平気で破る人は信頼残高を減らしていきます。
それは回数を増すごとに膨張速度を増していきます。

1回目:信頼残高ちょっと減る
2回目:信頼残高グンと減る
3回目:信頼残高めっちゃ減る
4回目:信頼残高のHP0
5回目:信頼残高マイナス

そんな信頼残高を平気で減らす人に、いざという時に重要な取引を任せられるかと問われれば、答えはノーです!

信頼は積み上げるのは時間がかかりますが、失うのは一瞬です。

悪びれることなく約束を破る人は、これからも当然のように約束を破り続けます。
何故なら、悪いと思っていないのですから。
ですので、誠意のない約束不履行をする人とは距離を置くべきです。

また約束を万が一こちらが守れなかった時は、誠意を持って謝罪するように心がけましょう!

成功で付き合うべきではない人まとめ

自分を守れるのは自分だけです。
また、自分の成功を掴めるのは自分だけです。

もし自分の幸せや成功を邪魔する人が周囲にいるなら?

「No-deal(不賛成、承認しない)」
「Do not contract(契約しない)」
「Do not meet(会わない)」

こんな考え方をするのも一つの選択肢です!

また下記コラムでは、成功に必要な良好な関係を築いていくための具体的な考え方について詳しく解説していますので、是非読んで下さい!

【副業らいふ】からの3つのお願い

1、ホーム画面追加


2、ブログランキング
ポチっと2つお願いします!

ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

3、Twitterでシェア
☜この記事が良いなと思ったらポチっとシェアお願いします!

タイトルとURLをコピーしました