仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)の今後の予測!コインの特徴や将来性・見通しを徹底予想

副業コラム

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)の今後の予測!コインの特徴や将来性・見通しを徹底予想

このコラムでは「仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)の今後の予測!コインの特徴や将来性・見通しを徹底予想」について解説していきます!

超有名アルトコインであるイーサリアム(ETH)の名が付く仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)ですが、その始まりや歴史は波乱の幕開けとなりました。
そんなイーサリアムクラシック(ETC)の概要を詳しく見ていきましょう!

悩み男性
悩み男性
・仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)とは何?
・仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)の今後の予測が知りたい!
・イーサリアムクラシック(ETC)の将来性や見通しの予想は?

こんな方むけに記事を書いています!
このコラムを読むことで仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)とはどんなコインなのか、特徴や今後の予測や将来性、見通しなどの全容が分かりますので是非、最後までお読み下さい!

  • 仮想通貨イーサリアムクラシックとは?ETCの特徴を徹底分析
  • 仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)の将来性や課題
  • 仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)の過去チャート・今後の予測

これらを順番にお話していきます!

また他の仮想通貨の情報を得たいという方は下記からチェックしてみて下さい!

スポンサーリンク

仮想通貨イーサリアムクラシックとは?ETCの特徴を徹底分析

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETH)とは、どんなコインか?コインの特徴などを解説していきます。

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)とは?どんなコイン?

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)とは、イーサリアム(ETH)から分岐して生まれたIoT(Internet of Things)分野で期待されている暗号資産です。
スマートコントラクト機能を持つ非中央集権のプラットフォームとなっています。

イーサリアム(ETH)とほぼ同様の作りとなっていますがイーサリアムクラシック(ETC)がイーサリアムと大きく異なる点としては、次の2つが挙げられます。

  • 発行上限コイン数は約2億1000万〜2億3000万枚
  • ハッキング対策重視として拡張性を制限

イーサリアム(ETH)の詳細コラムは下記をご参考下さい。

イーサリアムクラシック(ETC)のコンセンサスアルゴリズムはProof of Work(PoW)です。
イーサリアムのコンセンサスアルゴリズムProof of Stake(PoS)とは異なり、よりよいコンセンサスアルゴリズムが見つかるまではPoWを継続するとしています。

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)の特徴

イーサリアムクラシック(ETC)は、イーサリアム(ETH)が2016年6月に起きた「The DAO事件」と呼ばれるサイバー攻撃を受けたことで、イーサリアムのサイバー攻撃の脆弱さの克服やイーサリアムとは別の概念を持って作られました。

The DAO事件とは、イーサリアムのプラットフォーム上のプロジェクトの分散投資組織(「The DAO」)のバグをサイバー攻撃され、約360万ETH(約50億円)の仮想通貨(イーサリアム)が不正流出したという事件です。

この時の対策意見は2つに分裂しました。

  1. ロールバック
  2. 「code is law」

ロールバック(巻き戻し)は、ハッキングを無かったことにする意見です。
「code is law」は、ハッキングを受け入れるという意見です。
結果としてイーサリアムは、ロールバックを採用してハッキング自体が無かったことにするという方針を示しました。

ここで「code is law(ハッキングを受け入れる意見)」側が、イーサリアム財団が下した対応策に合意できず、イーサリアムから分裂して誕生したのがイーサリアムクラシック(ETC)です。

しかしながらセキュリティー面ではまだまだ不安の声も多いのがイーサリアムクラシック(ETC)の特徴です。

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)の将来性や課題

目覚しい発展が期待されるイーサリアムクラシック(ETC)ですが、将来性を見極める中でいくつかの課題もあります。
ではが抱える問題点を見ていきましょう!

イーサリアムクラシック(ETC)の課題:セキュリティーの脆弱さの懸念

イーサリアムクラシック(ETC)の大きな課題の一つは、セキュリティーの脆弱さの懸念です。
イーサリアムクラシックは過去に3回の「51%攻撃」というサイバー攻撃を受けています。

51%攻撃とは、不正を目論む人がネットワーク全体の採掘速度の51%(50%以上)を支配して不正取引を行うというものです。

イーサリアムクラシック(ETC)のセキュリティーの脆弱さを懸念する企業は増えてきています。
もし安全なセキュリティー対策ができないようであれば、コインチェック(Coincheck)のように取引の停止をしたり、上場自体も廃止するという仮想通貨取引所もあります。

その為、投資や取引としてイーサリアムクラシック(ETC)を見た場合には、不安定感が否めない暗号資産であることは間違いありません。

イーサリアムクラシック(ETC)の将来性:ビットコインと連動した値動

イーサリアムクラシック(ETC)は、ビットコイン(BTC)に連動した値動きをしています。
その為、好調が続く仮想通貨全体の中で一番有名な暗号資産であるビットコイン(BTC)の成長が続くことで、連動したイーサリアムクラシック(ETC)も仮想通貨の不安定感とは裏腹に好調に成長している通貨となっています。

しかし裏を返せば、ビットコイン(BTC)の値動きが下降すれば同時にイーサリアムクラシック(ETC)の値動きも下がることを意味します。

世界の目が仮想通貨の未来の将来性や可能性を見出している今はまだ、ビットコインやイーサリアムクラシックも新規参入者やユーザーが増えて好調が続くと考えられます。
しかし、ビットコイン(BTC)の動きが止まった時は、ワンポイントで成長する他の暗号資産とは対照的に、イーサリアムクラシックはビットコインと同じように下降していくと考えられます。

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)の最新ニュース・過去チャート・今後の予測

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETH)の最新ニュースや過去のチャートの値動き、今後の予測、イーサリアムクラシックの買い方などそれぞれ見ていきましょう!

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)最新ニュース

2020年

51%攻撃によりETC500万米ドル被害

2020年8月6日、ブロックチェーンのデータ分析を行うBitqueryのレポートによりイーサリアムクラシック(ETC)が51%攻撃により、500万ドル相当の被害を受けたと明らかになりました。

2019年

イーサリアムクラシック開発促進の加速プログラム発表

2019年7月29日、イーサリアムクラシック開発チームはETC開発促進するための開発加速プロジェクトを発表しました。
これにより、新しいブロックチェーンサービスを開発する企業への資金調達や教育、指導を強化していきます。

米仮想通貨取引所コインベースがETC二重支払いを検出

2019年1月7日、アメリカの仮想通貨取引所コインベースがイーサリアムクラシック(ETC)のブロックチェーンで51%攻撃により発生したreorgを利用した二重支払いを検出したと発表しました。

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)の過去チャート

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)の過去から現在(2021年4月時点)のチャートは以下のようになっています。
スマホの仮想通貨アプリ(コインチェックやビットフライヤーなど)では出ない単位のローソク足チャートを表示しています。

月単位のローソク足チャート

週単位のローソク足チャート

出典:みんなの仮想通貨

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)今後の予測

最後に今後のイーサリアムクラシック(ETC)の予測を記していきます。

※こちらの見解はあくまでも執筆者の個人的な見解です。
この予測は利益を保証するものでも、予測に責任を持つものでもありませんので予めご了承の上でお読み下さい。
また投資は自己責任となりますので、自己判断のもとでご決断下さい。

アメリカのデジタル資産金融会社のBakkt(バックト)ホールディングスは、暗号資産(仮想通貨)全体の市場規模は2025年まで拡大し続け、その規模は5倍前後まで成長すると予測されています。


2020年3月(約90万円前後)から2021年3月(約650万円前後)の1年間ではビットコインの市場価格は約6倍規模にまで成長しています。

同時にイーサリアムクラシック(ETC)では、2020年3月(約500円前後)から2021年4月(約3000円前後)とほぼ同等の約6倍規模にまで成長しています。

2回目の仮想通貨バブルと一言でいえばそうかもしれません。
もしこれが2025年まで成長を続け、市場規模が5倍にまで膨れ上がったとしたら?

ビットコイン(BTC):1BTC=3250万円規模
イーサリアムクラシック(ETC):1ETC=1.2万円前後

このような単純計算をすることが可能です。

IoT分野での期待が高まるイーサリアムクラシック(ETC)ですが、そんな期待とは裏腹にサイバー攻撃やセキュリティーの脆弱さの懸念はあとを絶ちません。

そんな懸念を抱く仮想通貨取引所が増えるにつれて、イーサリアムクラシック(ETC)の取引停止や上場廃止の可能性も考えられます。
そうなるとイーサリアムクラシック(ETC)に投資家やユーザーが触れる機会が減ることに繋がり、イーサリアムクラシックの可能性も薄らいでいく可能性があります。

可能性が高い暗号資産(仮想通貨)であるものの、一度固定化した不安感は簡単に拭えるものではありません。
ですので投資対象としてのイーサリアムクラシック(ETC)の予想は次のように考えています。

〜5年後
過去最高から現在の5倍クラス

6000円〜12000円前後

再びのサイバー攻撃によっては?
100円未満〜500円前後

安全性向上の計画次第では?
6年〜10年後
2万円〜20万円

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)の買い方

しかしながら2021年4月時点ではコインチェック(Coincheck)でのイーサリアムクラシック(ETC)の取り扱いはあるものの取引自体は2020年9月から停止されています。

仮想通貨オーエムジー(OMG)を取り扱っているオススメの仮想通貨取引所はコインチェック(Coincheck)で取引可能です。

コインチェック

コインチェックの新規口座開設の方法は下記コラムで解説していますので、分からない方は是非チェックしてみて下さい! 

  • 仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)について
  • 新規口座開設方法の解説
  • 仮想通貨の入金方法
  • 仮想通貨の取引方法

上のコラムではこの様なことを具体的に図解入りで解説しています。

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)まとめ

仮想通貨投資はいわば情報戦です。
イーサリアムクラシックに関する最新情報やニュース、課題や問題点、今後の予測についてこちらのコラムにて随時更新していきます。

ですので、イーサリアムクラシック(ETC)を保有している方やこれから仮想通貨イーサリアムクラシックを買おうと考えている方は情報戦に負けないように、今すぐこのコラムのブックマークや保存をしておくことをオススメします。

また、下記コラムではアルトコインなどの仮想通貨投資で億り人を目指す人向けに長期投資コラムを詳細に書いていますので、気になった方は今すぐ読んでみて下さい!

【副業らいふ】からの3つのお願い

1、ホーム画面追加


2、ブログランキング
ポチっと2つお願いします!

ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

3、Twitterでシェア
☜この記事が良いなと思ったらポチっとシェアお願いします!

タイトルとURLをコピーしました