大暴落に狙うレバナス投資!大きな下落を楽天レバレッジNASDAQ100で利益を狙い撃ち

投資信託

大暴落に狙うレバナス投資!大きな下落を楽天レバレッジNASDAQ100で利益を狙い撃ち

このコラムでは「大暴落に狙うレバナス投資!大きな下落を楽天レバレッジNASDAQ100で利益を狙い撃ち」について解説していきます!

レバナスとは、『NASDAQ100』という指数の値動きの2倍の運用結果を目指す投資信託です。
NASDAQ100の値動きに2倍のレバレッジ(てこの原理)で運用を行い、その日の運用益が通常のNASDAQ100の値動きの2倍増減する投資信託になります。

『10年に一度来る』と言われる大暴落。
それが“今”この瞬間に訪れています。
そんな大暴落を【ピンチ】と捉えるか、それとも【チャンス】と考えるかによって、将来の利益に大きな差を生んでいきます。

大暴落の今だからこそ考えるべき投資、レバナス(レバレッジNASDAQ100)について具体的に見ていきましょう!

悩み男性
悩み男性
・なぜ大暴落にレバナス投資なの?
・大暴落で先行きが不安…
・大暴落でレバナス投資はどう買うべき?

こんな方むけに記事を書いています!
このコラムを読むことで大暴落時の考え方やピンチをチャンスに変えるレバナス投資(レバレッジNASDAQ100)の概要が分かりますので是非、最後までお読み下さい!

  • 大暴落こそ商売の原理原則『安く買って高く売る』レバナス投資
  • レバナス積立投資は大暴落でも過去シミュレーションでヤバい好成績!
  • 大暴落のレバナス投資(楽天レバレッジNASDAQ100)の始め方

これらを順番にお話していきます!

スポンサーリンク

大暴落こそ商売の原理原則『安く買って高く売る』レバナス投資

必ず起こる大暴落!そしてそれは“今”

長期的に投資を行うならば大暴落を一度は経験することになるでしょう。
その大暴落をどのように考えて行動するのかによって、その後の運用結果に大きな影響や変化をもたらします。

歴史を振り返っても大暴落は何度も起きてきました。
これからも何度も大暴落は起きるでしょう。

そしてまさに今、大暴落の真っ只中にいます。
2022年の大暴落はいくつかの連鎖的な要因があります。

  • ウクライナとロシアの武力衝突による経済ショック。
  • 世界的な輸出超大国の中国の経済停滞。
  • 米国インフレ対策のFRBによる金利上昇やリセッション(景気後退)による株価の暴落。

この中の一つだけでも暴落が引き起こってしまうことが予想されますが、度重なる事由によりリーマンショックを彷彿させる…いえ、それ以上の大暴落が起こっています。

また、これまでに起きてきた大暴落で記憶に新しいところで言えば?

  • 2019年、記憶に新しい新型コロナウィルスの拡大による世界的なパンデミック、その影響を受けた経済の停止によるコロナショック。
  • 2008年、アメリカ投資銀行リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの経営破綻(倒産)によるリーマンショック。
  • 2001年、1990年頃から始まったパソコンやIT関連の需要高騰によるITバブルの崩壊、ITバブル崩壊。

この様にこれまでに何度も大暴落は起こっています。

大暴落は何故、起こるのか?

では何故、株価の大暴落が起こるのでしょうか?
理由はめちゃくちゃシンプルです。

それは先ほどお伝えしたような様々な要因やニュースにより、株の需要(買う人)が減り、供給(売る人)が圧倒的に増えるためです。

暴落が起きると、それまでに膨れ上がった資産がみるみる減っていき、中には元本割れを起こしてしまう人もいるでしょう。
それまで高く買っていたものを大暴落時に安く売ってしまうので、株で大損をしてしまいます。

そこで、大暴落が起きた時の投資家の心理を見ていきましょう。

負け組投資家の心理
「株価が上がっているから買おう!」
「みんながやっているから始めよう!」
「値が下がってきた…資産減ってきた、どうしよう。売っちゃおう!」

下落局面や大暴落中に売ってしまうと利益または損失が確定してしまいます。
市場の原理原則である『安く買って高く売る』の正反対の『高く買って安く売る』状態になってしまいます。

勝ち組投資家の大暴落中の心理
「株価が下がってきた!チャンス!!」
「みんなが売っている今だから買い!」
「下がっているから安く買える!積み立て継続だ!」
市場は右肩上りに上昇を繰り返すことを目指しています。
長期的に市場を見ればたとえ今は大きく下がっていても、いずれは値を戻していくでしょう。
下落時に売らずにより多くの投資家が不安に思っている安い時に買っていくことで、負け組投資家とは反対の結果を出すことができるのです。

レバナス積立投資は大暴落でも過去シミュレーションでヤバい好成績!

結局勝るレバナス投資!

しかしながらこれまでに何度も、そしてどれほど大暴落をしてきても、数年後には暴落時以上の高値を更新してきました。

上の図はこれまでのアメリカ大企業500社を集めたS&P500のチャートです。
S&P500に連なる企業は、超一流企業ばかり。
世界の投資家が注目し、世界中の資金がアメリカの一流企業に集まります。

何故、世界中の投資家はアメリカ企業に投資をするのでしょうか?
その秘密は下記コラムにて具体的に解説していますので、良かったら読んでみて下さい。

また下の動画はレバナス投資を月に1万円20年続けた場合のシミュレーションを過去の値動きを基に、始めた年を基準にどの様な結果をもたらせてきたのかが具体的に分かる動画になっています。

レバナス投資ヤベー!!ってなりますね!
また下の動画では、レバナスに積立投資や一括投資をしていった時のシミュレーションになっています。

ですので、今は大暴落によりどれだけ心理的に辛くても『売らない&ホールド(保有のまま)』が正解なのではないかと考えています。

スタート時点が違う!大暴落からのレバレッジ投資

市場の原理原則は『安く買って高く売る』でしたね!
大暴落している今だからこそ、売られ過ぎているレバナスを安値圏で保有することが可能です。

「更に下落するんじゃないの?」

もちろんその可能性もあります。
しかしながら、いつどのタイミングが底値になって高値になるのかは誰にも予測は出来ません。
ただ一つ言えるのは、今が安値圏であるということが間違いないということです。
安値圏で保有し、長期的に投資を続けることが出来れば、今後の元本割れのリスクを低く抑えることができます。

高値で買ってしまい、その後に暴落が起きてしまうと暴落から抜けて値を戻すまで元本割れしてしまい、精神的に不安を感じてしまう気持ちもよく分かります。

ですので大暴落時こそレバナス投資を始める絶好のチャンスなのです。

大暴落のレバナス投資(楽天レバレッジNASDAQ100)の始め方

レバナス投資の始め方

では実際にレバナス投資を始める手順を簡単にお伝えします。

レバナス投資は100円から始められます。
ですので、手元にまとまった資金がない方でも証券口座を開設してしまえば誰でも買うことができます。

レバナス投資の始め方は以下の3ステップで投資できます。

  1. ステップ①証券口座開設
  2. ステップ②レバナス商品を選ぶ
  3. ステップ③レバナス商品を買う

ステップ①証券口座開設

先ずは株式投資やレバナス投資を始めるために、証券口座の開設をします。
証券口座をお持ちの方はステップ②へスキップして下さい!

オススメの証券口座は『楽天証券』です。
楽天銀行や楽天ポイント、証券口座への資金のやり取りなど様々なメリットが大きい為です。

楽天証券の口座開設方法は下記コラムにて画像付きで具体的に解説していますので、早速作ってしまいましょう。

貯まった楽天ポイントはレバナス投資に利用できるので、楽天でポイ活(ポイントを貯める活動)をしながらポイントを貯めて、貯まったポイントを投資に回すことで資金に自信がなくても運用資金を作ることも可能です。

楽天でのポイ活について具体的方法は下記コラムにて解説していますので、気になったら読んで下さい。

ステップ②レバナス商品を選ぶ

レバナス商品は投資家からの注目度も高く、非常に人気になっています。
レバナス商品は以下の2種類があります。

  1. 楽天レバレッジNASDAQ100
  2. iFreeレバレッジNASDAQ100

『楽天レバレッジNASDAQ100』は楽天証券が運営するレバナス投資信託です。
『iFreeレバレッジNASDAQ100』は大和アセットマネジメントが運営する投資信託です。

購入手数料や信託報酬など、投資信託を売買するときに発生するコストというものがあります。
楽天レバレッジNASDAQ100(楽天レバナス)では、そういったコスト面でiFreeレバレッジNASDAQ100よりも優れていると考えています。

コストを抑えて長期的に積み立て投資を行うのならば、そういった小さな積み重ねが非常に大きな影響を運用益に与えます。
ですので、特段の理由がなければ楽天が提供する『楽天レバレッジNASDAQ100(楽天レバナス)』に投資することをオススメします。

ステップ③レバナス商品を買う

いざ証券口座の開設が終わり、投資をする準備が整いましたらレバナスに投資していきましょう。

楽天証券で口座開設をした方は下記コラムで具体的な投資手順を図解入りで解説していますので、読んでみて下さい。

以下、簡単に見ていきましょう!

投資信託の検索窓で「楽天レバレッジ」と入力して検索します。


検索結果に『楽天レバレッジNASDAQ100』が表示されますので、そちらをクリックします。

以降の手順は上記コラムにて具体的に解説しているので、チェックしてみて下さい。

大暴落時はレバナス一括投資?積立投資?

暴落時のレバナス投資は、まとまった資金を一括投資すべきか、それとも毎月定額を積み立て投資をすべきかについて解説していきます。

投資の基本は長期の積み立て投資です。
何故なら投資を短期的な視点で見れば見るほど、失敗(損失)のリスクが高まる為です。

またいくら今の市場が大暴落していると言っても、アメリカの景気後退やインフレリスクで金利上昇が続き、これからまだまだ下落が続く可能性もあります。
レバナスには逓減(ていげん)リスクというものがあり、一括投資ではモロに逓減リスクを受ける可能性が高まります。

ですので個人的なオススメとしては、積み立て投資です。

大暴落レバナス(楽天レバレッジNASDAQ100)投資まとめ

既に投資を始めている人で、大暴落によりこれまでに運用していた資産がみるみる目減りしていくことに不安を覚える気持ちは分かります。
しかし大暴落時ほど、株や投資信託は安く買うチャンスでもあります。

短期的な投資目線で言えば「上がれ!上がれ!」と思うのも必然です。
しかし一貫して投資で結果を出してきた投資家のほとんどは、投資を長期的な目線で運用しています。
ですので長期的に投資を見ている投資家ほど「下がれ!下がれ!」と願っています。

全く真逆ですね!

米国市場は今後も伸びることが予見され続けています。
ですので気長に待つことさえ出来れば、誰でも投資で成功することが可能です。

市場の下落局面に絶対にやってはいけない鉄則の5カ条は下記コラムにて具体的に解説しています。
暴落時の投資に自信がない方や投資の可能性について知りたい方は必ずチェックしてみて下さい!

【副業らいふ】からの3つのお願い

1、ホーム画面追加


2、ブログランキング
ポチっと2つお願いします!

ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

3、Twitterでシェア
☜この記事が良いなと思ったらポチっとシェアお願いします!

タイトルとURLをコピーしました