ブログの文章力をアマチュアからプロ並みに引き上げるWebライティングテクニック15【初心者必見】

副業ブログ編

ブログの文章力をアマチュアからプロ並みに引き上げるWebライティングテクニック15【初心者必見】

このコラムでは『ブログの文章力をアマチュアからプロ並みに引き上げるWebライティング15のポイント【初心者必見】』について詳しく解説します!
・ブログの文章力がないよ〜!
・ブログで文章を書くのが苦手だよ〜!
・ブログの文章力はどうすればアップする?
こんなかた向けに、誰でも簡単に今までよりも多くの読者に読まれるブログの文章が書けるようになります!
今まで悩んでいたのがアホみたいに、スラスラ書けるようになりますので、最後までお読みくださいね!笑
文章力レベルに合わせて先に下記コラムを読まれることをオススメします!
文章は書ける!初心者向け!
文章力をアップしたい!中級者向け!
  • Web(ブログ)文章は紙媒体とは違う!
  • ブログの読者を惹きつける文章の書き方とは?
  • 読まれる!ブログ文章力15のポイント
これらについて解説していきます!
スポンサーリンク

Web(ブログ)文章は紙媒体とは違う!

Webと紙媒体の読者はココが違う!

ブログなどのWeb媒体と本・雑誌などの紙媒体とでは、読者の質が違います!
紙媒体の場合、本屋さんなどでお金を払って情報を得る意識が高め』の層が集まります。
ブログなどの場合、ネットで無料で調べて情報を探す意識が低め』の層が集まります。
  • 紙媒体:質の高い情報と文章力で、売れる文章作り
  • ブログ:興味を引いて、ストレスがない文章作り
意識が高い系の紙媒体の人の読む文章は、より正しい文書が求められます。
つまり難しい文章力を必要とします。
しかし、ブログなどで情報を得ようとしている人にとっては、沢山ある情報の中から探す必要があります。
つまり、読んでいて『ストレスがかからない文章力』が求められます。
といっても、とても簡単!
後でお伝えするテクニックを使えば誰でも『ストレスがかからない文章力』を身につけられます!

誰でも文章力がある!

「文章力がありません!」
「何を書いていいか分からないよ。」
「ブログなんて書ない…」
という方もいると思います。
でも、私もブログでわざわざ難しい事を書けるほど優秀でもありません。
それに難しいことを書いてもいません(笑)
伝えたいことを最初にまとめて、小学生並の文章力で書いているだけです!(笑)
もしブログで難しい文章を書いていたら、スグに離脱します!
小説みたいにイヤらしい表現や、文庫本のように何て読むか分からない文字を使う必要はありません
ホント、作文が書ければ誰にでも読まれるブログの文章を書けます!
最初に書く内容をまとめる方法は下記コラムで詳しくお伝えしています!

ブログの読者を惹きつける文章の書き方とは?

このコラムでは惹きつけるブログの文章の書き方についてお伝えしています。
ブログの書き方と共に必要になるのが、最後まで読まれるブログの構成です!
読者に最後まで読まれるブログの構成には、3つのポイントがあります。
  1. 冒頭書き出し
  2. 本文中
  3. まとめ
いくら惹きつける文章を書いても、構成がバラバラでは最後まで読まれにくいのです。
下記コラムでは、『最後まで読まれるブログの構成』について身につけたい方は、是非読んでみて下さい!

読まれる!ブログ文章力15のポイント

ブログが読まれるためには、読者にストレスがない文章を書く必要があります。
ブログ記事を読者がストレスなく読まれるために、次の15ポイントを活用して書いてみて下さい!

1、文章を3回読む

ブログ文章を3回読み直してみましょう!
読み直すことで、誤字脱字や分かりづらい表現が見つかります!
1回目:ブログ書き終わり時
2回目:編集中
3回目:公開前
自分の記事を読んで、ストレスがかかる部分は相手にとってもストレスがかかる部分です
読み直して、以下に紹介するポイントと照らし合わせていきましょう!

2、改行を使う

ブログで一番ストレスがかかりやすい部分が『文字がつまった文章』です。
「文字がギッシリで読みにくい!」
と思われればスグに離脱です!
そこでストレスなく読みやすくするために、改行を使って文章と文章にスペースを作ります!
  • 1行が短い文章なら2行でスペースを持つ。
  • 話し言葉は1つで1行に。
例えばこんな感じ!
✖:
「文章が苦手だよ!」や「読みやすく書くのはどうすれば良い?」という方でも簡単にブログの文章を書けます!
〇:
「文章が苦手だよ!」
「読みやすく書くのはどうすれば良い?」
という方でも簡単にブログの文章を書けます!

3、文章を短くする

1行が長い文章は、読みにくくストレスがかかります。
「ここは絶対に文章を繋げたい!」
という場合を除いては、文章を短くまとめましょう!
例えばこんな感じ!
✖:
誰でも簡単に読まれるブログの文章が書けるようになり、今まで悩んでいたことがアホみたいに、スラスラ書けるようになります。
〇:
誰でも簡単に読まれるブログの文章が書けるようになります!
今まで悩んでいたことがアホみたいに、スラスラ書けるようになります。

4、言い回しはシンプルに

言い回しは分かりやすくシンプルにしていきます!
例えばこんな感じ!
✖:明日晴れるかは予想が非常に難しい
〇:明日の天気は誰にも予想できない
✖:きっと明日はブログをアップすることが出来るでしょう
〇:明日はブログをアップします

5、文字・数字・漢字のバランスを考える

ひらがなやカタカナ、数字、漢字のバランスを考えます。
✖:ロングテールキーワードとは月間検索数が百件から千件未満の検索数のキーワードです。
〇:ロングテールSEOとは月間検索数が100〜1000件未満のキーワードを使ったSEO対策です。

6、「こそあど言葉」を使わない

「これ・それ・あれ・どれ」などの『こそあど言葉』を使わないようにしましょう!
指しているものが何なのか分からなくなり、伝わりづらくなります。
✖:これは、それを使わないで、あれを使います。
〇:「こそあど言葉」は「これ・それ・あれ・どれ」を使わないで、具体的に表現します。

7、句読点の使い方

句読点(「、」や「。」)は読みやすさをアップするのに欠かせません。
しかし使い方にはポイントがあります。
・表現を強くしたい時に「。」ではなく「!」
・強弱を付けるのに「。」と「!」を交互に出す。
・疑問符の際「?」を付ける
・句点「、」を使い過ぎない
✖:
文章は、書くときに、シンプルにまとめて、書いていくといいでしょう。
シンプルに書いていくとは、小学生でも、分かるように、言葉を書いて、文章を、短くまとめることです。
〇:
文章の書き方はシンプルにまとめます。
シンプルとは?
小学生でも分かる言葉で書いて、文章を短くまとめることです!

8、重要部分を分ける

Web媒体(ブログ)の文章は「飛ばし読み」されることが多いです。
飛ばし読みする人にも、重要な文章やキーワードは一目で分かるように色分け・枠で分けます。
✖:ストレスがかからない文章力が必要です。
〇:『ストレスがかからない文章力』が必要です。

9、小学校レベルの漢字を使う

小学生でも習う漢字を使うようにしましょう!
何て読むか分からない漢字は読みづらく、文章が伝わりづらくなります。
✖:因みに、初めての接吻はタバコのflavorがした
〇:ちなみに、初めてのキスはタバコの匂いがした

10、目線を相手に合わせる

ブログの書き方を相手の目線に合わせると、共感を持ってもらえます。
キーワードや難しい単語をなるべく分かりやすい言葉にしても、伝わりづらい時もあります。
そんな時は相手の気持ちを感情移入してみましょう!
SEO対策とはGoogleのアルゴリズムを理解することです。
SEO対策?
アルゴリズム?
難しい言葉ですね!
でも大丈夫!実はとても簡単なんです!

11、意味のない修飾語は無くす

修飾語(しゅうしょくご)とは、他のキーワードを詳しく説明する単語です。
赤いシューズ
楽しい時間
文章を分かりやすくする修飾語は使うべきですが、もし意味のない修飾語なら消してしまいましょう。
✖:大体は、これでOKです!
〇:これでOKです!
✖:基本的に、やり方は2通りあります。
〇:やり方は2通りあります。

12、接続詞は減らす

単語と単語を繋ぐ接続詞(「や」「と」)は、連続で使わないようにします。
単語と単語をシンプルにまとめる際に「・」を使うと読みやすくなります。
✖:悩みや疑問や問題を解決します。
〇:悩みや疑問、問題を解決します。
✖:「これ、それ、あれ、どれ」などの「こそあど言葉」
〇:「これ・それ・あれ・どれ」などの「こそあど言葉」

13、結論・何故?・根拠は?・具体例

記事の構成は以下の順に書いていきます。
  1. 結論を先に書く
  2. 何故なのか?
  3. 根拠は?
  4. 具体例
この順に書くことで、読みやすさがアップします!
結論:ブログのアクセスをアップさせる方法は「読者の悩みを解決する記事を書く」です。
何故:何故なら、検索者は悩みを解決するためにGoogleで検索するためです。
根拠:現にGoogleは「ユーザーのニーズにぴったり一致するコンテンツを上位表示する」としています。
具体例:例えば「ブログ アクセス アップ」というキーワードならユーザーの悩みはブログのアクセスに悩んでいて「ブログのアクセスがアップする方法」を知りたいのです。

14、話し言葉で書いてみる

「それでも書けない!」という方のとっておき!
とりあええず書き方うんぬんは抜きにして、普段から使っている言葉で文章を書いてみましょう!
書き方をガッツリ気にし過ぎて、何も書けないより100倍マシです。
書いてみて、読んでみて、書き方が徐々に分かって、そしてレベルアップします。
普段の話し言葉で一度、書き上げてしまいましょう!
俺はブログで書き方が全く分からない!
それは、たぶん、何を書けば良いか分からないからかもしれない。
その為にはブログの着地点をまずは見つけよう!
↓改善していく↓
ブログの書き方が分からない方、必見!
実は私も同じでした。
しかしポイントを押さえるだけで簡単に記事を書けるようになります。
その為に、先にキーワードを見つけることから始めましょう!

15、人のブログを読んで真似する

上位表示されている記事は最もGoogleから評価されている記事です。
そんな優れた記事を『意識して読む』ことで、書き方や表現方法を簡単に真似できます。
記事の書き方を「じぶんなり」に書くのではなく、上手い人の真似をすることで上達が早くなります!
「箇条書きの使い方を真似しよう!」
「文章の連続を枠を使って読みやすくしているな。」
「文章だけではなく図や画像を使ってビジュアルで分かりやすくしているな。」
いくつか記事を読んで、記事の内容を真似して、自分の文章に置き換えて記事を作ることが最速の上達方法です!

記事の書き方まとめ

下記はこのコラムを読んだ方にオススメの記事です!

・Web(ブログ)文章は紙媒体とは違う!
→ストレスがかからない文章力を付ける
→書く内容を最初にまとめる

・ブログの読者を惹きつける文章の書き方とは?
→冒頭書き出し・本文中・まとめの3構成

・読まれる!ブログ文章力15のポイント
1、文章を3回読む
2、改行を使う
3、文章を短くする
4、言い回しはシンプルに
5、文字・数字・漢字のバランスを考える
6、「こそあど言葉」を使わない
7、句読点の使い方
8、重要部分を分ける
9、小学校レベルの漢字を使う
10、目線を相手に合わせる
11、意味のない修飾語は無くす
12、接続詞は減らす
13、結論・何故?・根拠は?・具体例
14、話し言葉で書いてみる
15、人のブログを読んで真似する

【副業らいふ】からの3つのお願い

1、ホーム画面追加


2、ブログランキング
ポチっと2つお願いします!

ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

3、Twitterでシェア
☜この記事が良いなと思ったらポチっとシェアお願いします!

タイトルとURLをコピーしました