仮想通貨バット(BAT)の今後の予測!ベーシックアテンショントークンとは?コインの特徴や将来性・見通しを徹底予想

仮想通貨投資

仮想通貨バット(BAT)の今後の予測!ベーシックアテンショントークンとは?コインの特徴や将来性・見通しを徹底予想

このコラムでは「仮想通貨バット(BAT)の今後の予測!ベーシックアテンショントークンとは?コインの特徴や将来性・見通しを徹底予想」について解説していきます!

仮想通貨ベーシックアテンショントークン(BAT)とはどんなコインなのか、ベーシックアテンショントークン(BAT)の特徴や今後の将来性や見通し、最新ニュース、チャート、予測・予想などを徹底的に解説していきます。

悩み男性
悩み男性
・仮想通貨バット(BAT)とは何?
・仮想通貨バット(BAT)の今後の予測が知りたい!
・ベーシックアテンショントークン(BAT)の将来性や見通しの予想は?

こんな方むけに記事を書いています!
このコラムを読むことで仮想通貨ベーシックアテンショントークン(BAT)とはどんなコインなのか、特徴や今後の予測や将来性、見通しなどの全容が分かりますので是非、最後までお読み下さい!

  • 仮想通貨バット(BAT)とは?ベーシックアテンショントークンの特徴を徹底分析
  • 仮想通貨バット(BAT)の将来性や課題
  • 仮想通貨バット(BAT)の過去チャート・今後の予測

これらを順番にお話していきます!

また、他の暗号資産(仮想通貨)もそれぞれ解説していますので、気になるコインがあれば下記から是非チェックしてみて下さい!

 

スポンサーリンク

仮想通貨バット(BAT)とは?ベーシックアテンショントークンの特徴を徹底分析

仮想通貨バット(BAT)について解説していきます。

仮想通貨バット(BAT)とは?どんなコイン?

仮想通貨BAT(「Basic Attention Token」の略称)は、アルファベット読みの「バット」または、正式名称「ベーシックアテンショントークン」と呼ばれています。

ベーシックアテンショントークン(BAT)は『Brave』と呼ばれる海外のウェブブラウザー上で使われる仮想通貨で、パブリッシャーや広告主、ユーザー、メディアがWeb広告で起こる課題を解決していくために生まれた仮想通貨です。

そういったデジタル広告などにバット(BAT)を利用することにより、効率が劇的に向上すると言われています。

具体的には『Brave』はGoogleやSafariといった検索エンジンのようなWebブラウザです。

GoogleやSafariなどの検索エンジンは、ユーザーからの莫大な広告収益から利益を出している企業です。
その為、検索された際には自動でたくさんの広告が表示されます。

『Brave』ではそういった余計な広告を自動削除してくれる機能があります。
その為、ユーザーのインターネット利用をスムーズに、そしてより快適なものにしてくれます。

ベーシックアテンショントークン(BAT)の取引はEthereum(イーサリアム)を元に作られたERC20トークンです。
その為、イーサリアムのブロックチェーン上で取引が行われます。

仮想通貨バット(BAT)の特徴

すでに海外では動画サービスなどでBATを「投げ銭」などで付与することができます。

日本では法規制などにより、BATを直接受け取れません。
その代わりに「BAP」を受け取れるようになっています。

『Brave』は広告閲覧やユーザーからの情報提供を、利用者自身がコントロールできます。
またブラウンジング機能により『Brave』で抽出された広告やサイトを閲覧することでBATを受け取ることができます。

ブラウンジング機能とは、ユーザーがこれまでに検索したり閲覧してきた動画や検索履歴を元にアルゴリズムにより判断された最適な広告やWebサービスを提供する機能です。

その為、ユーザーに結びつかない余計な広告やWebサービスが「Brave Shields(ブレイブシールド)」と呼ばれる広告ブロックシステムにより排除されるため、ページの高速表示やユーザーの個人情報保護の観点からみても安心感と快適性をもたらしてくれます。

パソコンの約2倍、スマホの約8倍も読み込みが早くなると言われています。

『Brave』で選べる検索エンジン

  • Google
  • Bing
  • DuckDuckGo
  • DuckDuckGo Lite
  • StartPage
  • Qwant

こうしてより最適化された広告の閲覧などにより獲得したBATトークンは、YouTube生配信やeスポーツの投げ銭として付与することが可能です。
日本ではBATの付与が現時点でできないため、BAPを付与することができます。

仮想通貨バット(BAT)の将来性や課題

目覚しい発展が期待されるベーシックアテンショントークン(BAT)ですが、将来性を見極める中でいくつかの課題もあります。
ではベーシックアテンショントークンが抱える問題点を見ていきましょう!

バットの課題①『BATウォレット』bitFlyerと提携計画

ベーシックアテンショントークン(BAT)の1つ目の課題は、ビットフライヤー(bitflyer)で進められている『BATウォレット』がまだ実装されていない点です。

ビットフライヤー(bitFlyer)がウォレットを開発する計画があります。
これにより、ウォレットが運用されることで換金できる仕組みが設計されると言われています。

日本では現在、法的にBATの換金システムが整っていないため、日本でのBATの浸透性がまだまだ低いと言われています。

BATポイントが付与されても換金できる仕組みにはないため、利用者増加はビットフライヤーによる『BATウォレット』の準備が整ってからになるのではないでしょうか。

もし『BATウォレット』が完成して日本でも実装されることになれば?
これまでに貯めてきたBATポイントをビットフライヤーのウォレットと提携することにより、BATトークンとしてビットフライヤーの『BATウォレット』に入金されることになります。
その入金されたBATを売却すれば日本円に戻すことが出来るようになります。

『BATウォレット』の実装は、実質の換金システムとなります。

BATポイント→BATウォレット→BAT→日本円

ベーシックアテンショントークン(BAT)とビットフライヤーの提携と『BATウォレット』の実装が実現した時は日本でも大きな注目を集めることは間違いありません!

バットの課題②『Brave』によるいびつなサイトレイアウト

ベーシックアテンショントークン(BAT)の2つ目の課題は、『Brave』による強力な広告削除機能によるサイトのレイアウトがいびつになることです。

サイトでは主に2種類の広告が使われます。

  1. アフィリエイト広告
  2. アドセンス広告(自動広告)

アフィリエイト広告とはサイト主が紹介したい商品を自分で選択し、そのバナー広告をサイト内に埋め込むというものです。
そのため、アフィリエイトのバナー広告に関しては『Brave』で検索しても表示されるレイアウトは変わりません。

しかしアドセンスなどの自動広告の場合には『Brave』の広告削除機能により、本来は広告が表示されるはずだった場所に余計な空白ができてしまい、美しいレイアウトが崩れて見えてしまいます。

悩み男性
悩み男性
どうせなら綺麗なレイアウトのサイトを見たい!

という人も多いと思います。

こうしたサイトのレイアウト崩れをユーザー目線で立ち向かえるかも、今後のBATの一つの課題となりそうです。

仮想通貨バット(BAT)の過去チャート・今後の予測

ではネット社会が常識となった現在、BATの最新ニュースや過去のチャート、そして今後のBATの値段がどのようになっていくのかを見ていきましょう!

仮想通貨バット(BAT)最新ニュース

2021年

「Brave Search」導入へ

2021年3月3日、Braveは検索エンジン「Tailcat」を買収したという発表がありました。
「Brave Software」が開発する「Braveブラウザ」は利用の前に検索エンジンを選択できるようになります。
これにより市場の90%を占めるGoogleから独立した検索エンジンを目指すことになり、広告や個人情報保護に不安や煩わしさを感じていたユーザーの流入が期待できます。

2020年

『Brave』がGeminiと連携

2020年7月16日、『Brave』が米国規制下(ビットライセンス)の仮想通貨取引所「Gemini」とパートナーシップを結んだと発表しました。

Geminiが仮想通貨BATの上場を発表

2020年4月6日、ウィンクルボス兄弟が運営する米仮想通貨(暗号資産)取引所である「Gemini」がBATの上場を発表しました。
4月24日からBATの入金、取引が開始されました。
これによりBATが大きな注目を集め、BATの企業提携やユーザー獲得、今後のサービス展開に期待が寄せられました。

次世代ブラウザ『Brave』スタバカードやAmazonギフトに交換

2020年3月11日、『Brave』が仮想通貨ベーシックアテンショントークン(BAT)をスタバカードやAmazonギフトに交換できるサービスを発表しました。
これによりサービスが多様化し、ユーザーがBATを利用しやすくなることでBATがより多くの人に利用されることが予想されます。

2019年

アンチ広告ブラウザ『Brave』のアンドロイド版4000万ダウンロード

2019年11月29日、アンチ広告ブラウザ『Brave』がアンドロイド版で4000万以上のダウンロードがされました。
これにより余計な広告を嫌うユーザーやユーザーのプライバシー保護の関心の高まりが顕著になり、そうした新規ユーザーからの今後の注目になりました。

仮想通貨バット(BAT)の過去チャート

仮想通貨ベーシックアテンショントークン(BAT)の過去から現在(2021年3月時点)のチャートは以下のようになっています。
スマホの仮想通貨アプリ(コインチェックやビットフライヤーなど)では出ない単位のローソク足チャートを表示しています。

月単位のローソク足チャート

週単位のローソク足チャート

出典:GMOコイン

仮想通貨バット(BAT)今後の予測

最後に今後のベーシックアテンショントークン(BAT)の予測を記していきます。

※こちらの見解はあくまでも執筆者の個人的な見解です。
この予測は利益を保証するものでも、予測に責任を持つものでもありませんので予めご了承の上でお読み下さい。
また投資は自己責任となりますので、自己判断のもとでご決断下さい。

ベーシックアテンショントークン(BAT)の次世代型アンチ広告ブラウザ『Brave』は、広告収益を主体とするGoogleやSafari、他のブラウザーなどとは一線を置く、全く新しい検索エンジンのプラットフォームになるでしょう。

  • ユーザーの広告へ対する煩わしさ
  • ユーザーのプライバシー保護の観点
  • ブロックチェーンによる安心された設計

ユーザーが常に求めるもの、それはスマート化です。
広告はすでにそうしたスマート化から排除されつつあるものとなりつつあります。
なぜなら、アンチ広告ブラウザBraveのダウンロード数がそれを物語っているからです。

Braveが世代交代をして今後のブラウザの代表格になるでしょう。
そうした時にやはり注目されるのはベーシックアテンショントークン(BAT)です。

世界中の人々が毎日利用するブラウザがシェア90%を超えるGoogleを追い抜くこともあるかもしれません。
その時にベーシックアテンショントークン(BAT)は爆発的に利用されることになるでしょう。

日本ではまだ現金化される仕組みが整っていない今だからこそ、安く買える大チャンス暗号資産なのです。

近未来予想図を見ていきましょう!

3年後には『Brave』はどうなっているでしょうか?
たちまちネットや口コミによって広がりを見せ、世界で利用されるブラウザの多くが快適性や安全性の高いブラウザBraveに集中するでしょう。

5年後には『Brave』を使うことが当たり前になります。
そして投げ銭機能やBraveが表示した動画やサイトを閲覧するユーザーが増えて、BATの利用者は必然と増えていきます。

そうしている内にビットフライヤー(bitflyer)による『BATトークン』は実装され、日本でもその流れは着実に浸透していくでしょう。

そのように近未来を考えた時に、BATの価格はうなぎ登りに上昇していくのではないかと考えます。

1年以内には仮想通貨BATの価格は300円を超えるでしょう。
3年後には仮想通貨BATの価格は1000円を超えると予測します。
そして5年後には仮想通貨BATの価格は10000円を優に超えて、10万円〜20万円も視野に入ると見ています。
これはあくまでも個人的な見解です。
皆さんはどう思いますか?

仮想通貨バット(BAT)の買い方

最後に仮想通貨ベーシックアテンショントークン(BAT)の買い方を解説していきます。

仮想通貨ベーシックアテンショントークン(BAT)を取り扱っているオススメの仮想通貨取引所はコインチェック(Coincheck)で取引可能です。

コインチェック

コインチェックの新規口座開設の方法は下記コラムで解説していますので、分からない方は是非チェックしてみて下さい! 

  • 仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)について
  • 新規口座開設方法の解説
  • 仮想通貨の入金方法
  • 仮想通貨の取引方法

上のコラムではこの様なことを具体的に図解入りで解説しています。

仮想通貨ベーシックアテンショントークン(BAT)バットまとめ

仮想通貨投資はいわば情報戦です。
ベーシックアテンショントークン(BAT)に関する最新情報やニュース、課題や問題点、今後の予測についてこちらのコラムにて随時更新していきます。

ですので、ベーシックアテンショントークン(BAT)を保有している方やこれから仮想通貨バットを買おうと考えている方は情報戦に負けないように、今すぐこのコラムのブックマークや保存をしておくことをオススメします。

また、下記コラムではアルトコインなどの仮想通貨投資で億り人を目指す人向けに長期投資コラムを詳細に書いていますので、気になった方は今すぐ読んでみて下さい!

【副業らいふ】からの3つのお願い

1、ホーム画面追加


2、ブログランキング
ポチっと2つお願いします!

ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

3、Twitterでシェア
☜この記事が良いなと思ったらポチっとシェアお願いします!

タイトルとURLをコピーしました