WordPressプラグイン【AMP】の使い方!サイト表示速度を速くするGoogle推奨アンプの設定方法

ブログ副業

WordPressプラグイン【AMP】の使い方!サイト表示速度を速くするGoogle推奨アンプの設定方法

このコラムでは『WordPressプラグイン【AMP】の使い方!サイト表示速度をアップするGoogle推奨アンプの設定方法』について解説します!

悩み男性
悩み男性
・サイトやブログの表示速度をアップしたい!
・ブログの表示速度が遅い…
・AMPの設定方法が知りたい!

そんな人向けに記事を書いています。
WordPressプラグイン【AMP】を導入することで超簡単にサイトやブログの表示速度がアップする方法を説明していきます!

  • WordPressプラグイン『AMP』の概要
  • WordPressプラグイン『AMP』の追加・導入方法
  • WordPressプラグイン『AMP』の設定方法

これらを順に解説します!

スポンサーリンク

WordPressプラグイン『AMP』の概要

WordPressプラグイン『AMP』について具体的に解説していきます。

WordPressプラグイン『AMP』とは?

WordPressプラグイン『AMP』とは、モバイル端末(iPhoneやスマホ)でサイトやブログなどのウェブページを高速表示するプラグインです。
WordPressプラグイン『AMP(Accelerated Mobile Pages)』は、GoogleとTwitterが共同で開発したフレームワーク(AMP HTML)です。

Twitterと共同で開発したということもあり、GoogleはWordPressプラグイン『AMP』を導入することを推奨しています。

何故なら、モバイル端末(スマホ)を一人一台は持ち歩くようになり、ネット検索によりウェブサイトを見る機会はパソコンよりも増えたからです。
手軽に持ち歩くスマホで気軽に検索をした時に、サイトやブログが表示される速度が速い方が離脱の機会が減るため、『AMP』に対応しているサイトやブログのほうが検索表示される際に有利になります。

少し前まではAMPはモバイル端末向けのプラグインでした。
しかし最近はデスクトップ向けのAMPも誕生しました。
新しいWordPressプラグインAMPの導入方法を解説します。

Googleが推奨しているということは?
つまり『AMP』を導入しているサイトやブログ以外は検索のときに不利になる可能性が高くなることを意味しているのではないかと私は考えています。

WordPressプラグイン『AMP』のメリット・デメリット

ではWordPressプラグイン『AMP』を導入するメリットとデメリットを見ていきましょう!

AMPメリット①サイト表示速度がアップ

AMPを導入するメリット一つ目は、サイトの表示速度がアップすることです。
サイト運営者にとっては検索時に表示速度はかなり重要です。

サイトの表示速度がアップするということは?
離脱率が下がり、滞在時間がアップし、他の記事への回遊率が向上するということに繋がります。

それをひと手間で完結できるプラグインが『AMP』です。

AMPメリット②SEO対策になる

AMPを導入することで表示速度がアップして、クリック率やサイト滞在時間、回遊率がアップしやすくなるということは、SEO対策になります。

AMP対応により、徐々にそういった数値が伸びるに連れて検索順位がアップしていきます。

Googleが推奨する『AMP』、だからこそスマホの時代に欠かせないプラグインだと言えます。

AMPデメリット①サイトによってデザインが崩れる

サイトのテーマやサイトデザインによっては、AMPを導入することで検索表示されたときにデザインが崩れてしまう可能性があります。

そうした時に一からサイトデザインを再編するのは運営者にとっては大きな手間になりかねません。
デザインが大きく崩れるということは場合によってはPV数や先ほどご紹介したメリットがデメリットになりかねないからです。

AMPはプラグインですので、インストールして有効化し、「AMP対応」になった時にデザインが崩れて一からやり直しをする手間を考えれば、『AMP』プラグインを無効化すればデザインは戻ります。

もしテーマとAMPプラグインが合わない場合やサイトデザインが崩れてしまって、一から直す手間を省きたい人にとっては、天秤にかけてデメリットが大きいと判断したらAMPを導入して無効化することをオススメします

AMPデメリット②アクセス数や検索順位、コンバージョン率が下がる可能性

場合によってはAMPを導入してしまうことによりアクセス数や検索順位が、理由もわからずに下がってしまうという報告もあります。
また、記事下やサイドバーの広告、またはアフィリエイターのコンバージョン率が下がってしまう可能性があります。

これはサイト運営者にとっては大きなデメリットになります。

もし導入してみてアクセス数や検索順位が下がってしまうサイト運営者の場合には、デメリットの方が大きくなってしまうので問答無用で無効化してしまうことをオススメします。

WordPressプラグイン『AMP』の追加・導入方法

ではWordPressブログの「AMP」を導入する方法を解説します!


まずは、ワードプレスのトップ画面を開きます。
左側にあるメニューから「プラグイン」→「新規追加」をクリックします!


検索窓に【AMP】と入力します!
するとプラグインの表示欄に『AMP』が表示されたと思います。

「インストール」をクリックします!


「インストール」が完了したら『有効化』をクリックします。


これで『AMP』の導入が完了しました!

WordPressプラグイン『AMP』の設定方法

次に「AMP」の設定方法を見ていきましょう!


ワードプレスのトップ画面の左側メニューにある「AMP」の中にある『設定』をクリックします!


「AMP設定」の『リーダー』がデフォルト設定になっていると思います。
これでOK!


コラムの投稿の際に「公開時」に『AMP有効』にすれば記事がAMPとして公開されます。

WordPressプラグイン「AMP」まとめ

WordPressプラグイン「AMP」は、手軽にサイトの質を高めることが可能ですので是非一度、導入をしてみてはいかがでしょうか?

また以下コラムでは、必須プラグイン・おすすめプラグイン・目的別プラグインなどをまとめたプラグインまとめをご紹介していますので、気になった方は是非読んでみて下さい。

【副業らいふ】からの3つのお願い

1、ホーム画面追加


2、ブログランキング
ポチっと2つお願いします!

ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

3、Twitterでシェア
☜この記事が良いなと思ったらポチっとシェアお願いします!

タイトルとURLをコピーしました