アルトコイン長期投資で億万長者に!今こそ仮想通貨の長期運用で億り人の仲間入り

仮想通貨投資

アルトコイン長期投資で億万長者に!今こそ仮想通貨の長期運用で億り人の仲間入り

このコラムでは「今こそアルトコインで長期投資へ!仮想通貨の長期投資で億り人の仲間入り」について解説していきます!

悩み男性
悩み男性
・何故、今アルトコインなの?
・仮想通貨で長期投資するならどのコイン?
・オススメのコインは?

こんな方むけに記事を書いています!
このコラムを読むことで超簡単に仮想通貨で億り人を目指せるアルトコインについて理解できますので是非、最後までお読み下さい!

  • アルトコインこそ今が大チャンス!
  • 長期投資するならアルトコインの分散投資
  • オススメの仮想通貨とコイン選びの5つのポイントとは?

これらを順番にお話していきます!

スポンサーリンク

アルトコインこそ今が大チャンス!

仮想通貨は大きく分けて2種類あります。

  1. Bitcoin(ビットコイン)
  2. アルトコイン(その他の仮想通貨)

今後、貨幣や紙幣などの現金に代わって、現金と同じように流通するといわれている仮想通貨
その代表的な仮想通貨がビットコインです。

しかしながらビットコインだけではなく、仮想通貨には色んな種類があります。
そのビットコイン以外の仮想通貨を総称してアルトコインと呼びます。

現金はこれまで全ての交換手段として全ての人に利用されてきました。
しかし時代の移り変わりとともにキャッシュレス化が進み、現金の代わりにクレジットカードやキャッシュレス決済サービスなどが使われるようになりました。

そして世界で現金を必要とせず、万国共通の紙幣や貨幣の代替として注目されつつあるのが仮想通貨です。
これから円やドルに代わる多くの国の代替通貨として広まっていくことは間違いないでしょう。

つまりビットコインをはじめ、仮想通貨に投資して長期的に保有しておくことで仮想通貨の認知度が高まるに連れて1コイン辺りの価値が上昇して、投資した金額以上のリターンを見込める可能性が高くなります。

その代表的なコインがアルトコインです。
何故なら、ビットコインと比較しても価値がまだまだ低いためです。

長期投資するならアルトコインの分散投資

ビットコインはすでに価値が高騰してしまっています。
つまり言いかえれば…?
誰もが知っているコインであり、チャンスを感じて投資したい【需要】の気持ちが低くなり、新たに投資するタイミングとしては遅すぎるということです。

しかしアルトコインは?
まだまだ認知度も低く、これからの成長性を考えると需要の伸びしろが高く、コイン価値の上昇の見込みが非常に高い投資先になると考えています。

ビットコイン初期のように、まだ誰も知らない時だからこそチャンスがあります。
それがアルトコインです。

しかしながら投資にはリスクも必ずあります。
『株式投資してその会社が潰れて株の価値が0になってしまう。』
これと同じように、コイン自体の取引停止や市場価値の暴落により、その価値が0になってしまうことは十分考えられます。

どのコインが安全でどのコインが危険ということはありません。
ですので、注目されつつあるアルトコインの中でリスク分散をして数種類のアルトコインを保有しておくことがオススメです。
何故なら、一つのコイン価値がゼロになっても、分散して保有した一方のアルトコインはビットコインのように大化けするコインにまで成長するかもしれません。

ですのでアルトコイン5つに絞って、そこに均等に分散投資していくことで、将来的に大きな資産を作り出してくれる可能性が高まります。

例えば?

【1コイン=20円】のアルトコイン5種類に分散投資していたとします。
5年後にAとBの2つのコイン価値が0になりました。
しかしCとDの2つのコインは10倍の【1コイン=200円】にまで成長しました。
またもう一つのEコインは1000倍の【1コイン=20,000円】に価値を高めました。

2つのコイン価値は0になりましたが、3つのコインが大きく上昇したことで大きな資産を作ることが出来ました。

仮に100万円投資して、5つのコインに均等に20万円ずつ投資したとすれば?
CとDコインの利益合計=400万円−投資40万円=360万円
Eコイン利益合計=2億円−投資20万円=1億9980万円

その絶好の投資タイミングは5年後でも10年後でもなく“今”なのです!
先行者利益は誰もやっていない、注目していない時に動き出すからこそやってくるのです。

オススメの仮想通貨とコイン選びの5つのポイントとは?

現在、市場には1500種類以上の仮想通貨(アルトコイン)があると言われています。
その一つ一つを念入りに調べ上げて、5つに絞って投資するのはとても大変です。

ですのでアルトコインを選ぶ5つのポイントをご紹介します。

アルトコイン選定の5つのポイント

  1. 1年以上の歴史があるコイン
  2. 価値が上昇傾向にある
  3. 1コイン10円以上100円以下
  4. 大手取引所に登録されている
  5. 情報が豊富

これから具体的に5つのアルトコインを選ぶときのポイントをお話します。

1、1年以上の歴史があるコイン

1つ目のポイントは1年以上の歴史があるコインを選ぶというものです。

コイン取引所に上場したばかりのコインの信ぴょう性は『バクチの白か黒か?』くらい低いものです。
何故なら、たとえ価値のないコインでも上場するだけで価値が上昇することは常識であり、そのコインがコインとして成り立つかはコイン価値だけでは計れないためです。

1年以上の歴史がある仮想通貨であれば、その通貨の歴史がチャートをみれば少しは読み取れます。
ですのでコインが出来て1年以上の歴史があるアルトコインを確実に選ぶようにしましょう。

2、価値が上昇傾向にある

2つ目のポイントはコインの価格や価値が上昇傾向にあるということです。

価値が上昇傾向にあるコインは、多くの人が注目しつつあるコインということです。
株式や外国為替と同じように、仮想通貨もより多くの人が保有することで暴落や価値の低下につながりにくいコインが作られていきます。

3、1コイン10円以上100円以下

3つ目のポイントは1コインの価値・価格が10円以上100円以下のコインを選ぶというものです。

1コインの価値がすでに1000円以上のコインは需要や伸びしろが低くなりつつあるコインです。
何故ならそれだけ多くの人にすでに注目され、買われているからです。
まだもしかすると伸びしろがあるかもしれませんが、価値が下落し始めたらそれだけ多くの損失を出してしまうことに繋がります。

ですのでまだ注目の過程にある10円以上、100円以下のアルトコインを選ぶようにしましょう!
価格が安いということは低資金でより多くのコインを保有することができます。
また、コイン価値が安い分だけ伸びしろがあり、それだけ大きな値上がりを期待することができます。

4、大手取引所に登録されている

4つ目のポイントは大手取引所に登録されているアルトコインを選ぶということです。

取引所とは、仮想通貨を取引・売り買いできる場所のことです。
この取引所に公開されることで、一般の人もコインを買ったり売ったりすることができるようになります。

大手取引所は怪しいコインを扱うことを拒みます。
何故なら、取引所自体の信用に関わるからです。

日本で言えばビットフライヤーやコインチェックなどの大手取引所に公開されているアルトコインを選ぶと、より安心して運用できるのではないかと考えています。

5、情報が豊富

5つ目のポイントは取引をしようとしているアルトコインに関する情報が豊富で、いつ検索しても新鮮な情報を得やすいということです。

投資は情報戦です。
検索してリアルタイムで情報が得られるコインを選ぶことがとても重要になります。

情報が多いということはそれだけ投資に有利になるということです。
情報が得やすいというだけでも十分に投資の対象になる可能性が高いということです。
つまり注目されやすく、価値も高まりやすいということに繋がります。

この5つのポイントをクリアしているアルトコインはかなり絞られます。
是非、長期運用を考えているという方は参考にしてみて下さい!

アルトコイン長期投資まとめ

最後にに私が今、注目しているアルトコインを参考までにご紹介します。

  1. ステラルーメン
  2. バット
  3. ネム
  4. リスク
  5. モナコイン
  6. テゾス
  7. リップル

さて、これからどうなるか楽しみです!

投資は自己責任になります。
大きな利益を見込める可能性がある反面、投資した資金がなくなってしまう可能性があることも熟知しておかなければいけません。

【副業らいふ】では副業や投資、ビジネスに関するあらゆるお役立ち情報を投稿しています。
また下記コラムでは長期投資や分散投資に対する考え方やマインドについてFXを例に具体的に解説していますので良かったら是非、読んでみて下さい!

【副業らいふ】からの3つのお願い

1、ホーム画面追加


2、ブログランキング
ポチっと2つお願いします!

ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

3、Twitterでシェア
☜この記事が良いなと思ったらポチっとシェアお願いします!

タイトルとURLをコピーしました